サブ4達成におすすめのマラソンシューズ3選

マラソンにおいて、サブ4は初心者の最初の目標の1つでもあると思います。

サブ4を達成するためには、日々の練習も大切ですが、マラソンシューズもそれに適したものが必要になってきます。

今回は、サブ4を達成するために絶対買うべきマラソンシューズを3つご紹介していきます。

サブ4を達成するためのマラソンシューズの特徴

サブ4とはフルマラソンを4時間以内に完走することを言います。

マラソンにおいて、そのレベルだと中級者といった感じでしょうか。

そのため、マラソンシューズを選ぶ際も本気で記録を狙っているようなものを選ぶ必要はありません。

本気で記録を狙っているようなマラソンシューズは、重さが軽い分、靴底が薄くなっており、衝撃を吸収しきれません。

そのため、脚にかかる負荷が大きく、練習をしっかり積んでいないと怪我をする可能性が高いです。

そのようなマラソンシューズは、サブ3を狙うような段階になってから選ぶとよいと思います。

それでは、靴底が厚く、クッション性に優れているマラソンシューズを選ぶとよいのか?

実は一概にそうとも言えないのです。

靴底が厚く、クッション性に優れているマラソンシューズは怪我をしにくい代わりに、重量が重くなっています。

そのため、サブ4を狙うには、走っている過程で少しづつ体力が奪われていくのでつらいです。

以上の2点を考慮し、サブ4で選ぶべき靴はバランスの良いマラソンシューズということになります。

靴底も厚すぎず、薄すぎず。

重さも軽すぎず、重すぎず。

バランスが良いものを選びましょう。

サブ4達成の為に絶対買うべきマラソンシューズ3選

どのようなマラソンシューズが良いのかわかったところで、オススメのマラソンシューズをご紹介していきます。

【アシックス】Dynamis

出典:アシックスランニングサイト

アシックスから発売されている「Dynamis(ダイナミス)」。

スピードクッショニングモデルとして売り出されている通り、スピードとクッション性に優れているマラソンシューズになります。

靴底の部分は、「FlyteFoam(フライトフォーム)」というクッションになっており、アシックスの従来のクッションから55%もの軽量化を実現しています。

また、長距離を走るフルマラソンでもクッション性が持続するため、サブ4を狙うランナーにとってはオススメのマラソンシューズだと思います。

そして、この「Dynamis(ダイナミス)」一番の特徴は、「Boaシステム」と呼ばれるフィット機能です。

これは、画像の靴紐の部分についている丸いダイヤルを回すと少しづつ靴紐が締まっていくというようなものです。

これで、靴紐がほどけるといったことや、足がむくんできて少し緩めたいといった時のタイムロスが少なくて済みます。

何と言っても、ダイヤルを回すだけですからね。

見た目も通常のマラソンシューズとはちょっと違ってオシャレです。

オススメですよ。

【ナイキ】ナイキ エア ズーム ペガサス 34

出典:Nike公式通販

こちらは初心者からサブ4を狙うようなランナーまで、幅広く対応しているマラソンシューズになります。

ですので、まだサブ4を狙うのはちょっと実力が足りないけど、後々狙っていきたいと考えているランナーの方にとってはちょうどよいのではないかと思います。

画像からもわかりますが、メッシュ状になっているため熱がこもりにくくなっています。

熱がこもると足の皮がやわらかくなり、剥けやすくなるので地味にうれしいポイントです。

また、クッション性についてもナイキ独自の技術である「NIKE ZOOM」が実装されています。

この技術は、靴底にある極小ファイバーが収縮するものです。

この技術により、足が着地した際には極小ファイバーが縮み、力を分散させ衝撃を和らげます。

そして、縮んだ極小ファイバーは元の形に戻ろうと反発します。

この反発力がランナーの足を前を押し出す助けをしてくれるわけです。

この「NIKE ZOOM」は、クッション性とスピードを兼ね備えた技術と言えますね。

そのため、サブ4を目指すランナーにとってのバランスの良いシューズの代表格とも言えるマラソンシューズではないでしょうか。

スポンサーリンク

【アディダス】adiZERO japan BOOST 3

出典:アディダス オンラインショップ

アディダスから出ているサブ4ランナー向けのマラソンシューズになります。

こちらのシューズは、日本人向けに開発されていまして、サイズ的には日本人の足に合うように設計されています。

日本人の足向けに設計されているシューズって、なかなか多くないので貴重ですね。

また、このマラソンシューズにも「NIKE ZOOM」のようなクッション性がありながらも、反発してランナーの足運びを助ける技術が実装されています。

その名も「BOOST」。

これにより、サブ4を狙うようなランナーにとって最適なマラソンシューズになっているわけですね。

そして、このシューズの特徴として靴裏のグリップがあります。

欧州生産車新車納入シェアNo.1のタイヤメーカーが開発しているため、靴裏のグリップが滑りにくくなっているんですね。

雨や前の人の給水などで路面が濡れているようなときでも、滑るのを気にすることなく走ることができます。

サブ4を狙うためのマラソンシューズとアディダスが銘打っているので、性能の面では問題ないでしょう。

サブ4を狙う際は、このシューズも候補の1つに入れてみては?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、サブ4を達成を目指すランナーに絶対買うべきマラソンシューズをご紹介しました。

そもそも、サブ4を狙うためのマラソンシューズとはどのようなものでしょうか?

それは、クッション性とシューズの重さのバランスが取れているマラソンシューズになります。

クッション性を重視し過ぎると、シューズが重くなり、サブ4達成が難しくなります。

逆に、軽いシューズを選ぶと練習不足の場合、クッションが少なく、怪我の原因にもなります。

そのため、両方のバランスが取れたマラソンシューズを選ぶ必要があるのです。

今回、その基準を満たしており、私が選んだのは下記の3選です。

・【アシックス】Dynamis(ダイナミス)

・【ナイキ】ナイキ エア ズーム ペガサス 34

・【アディダス】adiZERO japan BOOST 3

3つのマラソンシューズとも、クッション性とスピードを出すための軽さが両立しており、それ以外にもサブ4を狙う上での様々な機能がついています。

後は、あなたの走り方や足のサイズを元に適したマラソンシューズを選んでみてください。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする