GPS付きの時計でマラソンの練習効果をアップ!ナイキとガーミンを比較!

マラソンは、ペース配分がとても重要なスポーツです。

走りながら、自分が走っているペースを管理することが大切でしょう。

体感スピードでペースを管理していると、ペース配分に失敗してしまうことがあります。

時計を使ってしっかりとしたペース管理が重要です。

数多くある腕時計の中でも、特におすすめなのがGPS機能付きの腕時計でしょう。

GPS機能付き時計を使えば、ペース管理だけでなく走行距離やランニングコースの確認も可能です。

マラソン大会本番だけでなく、日頃の練習でも便利に使えるでしょう。

今回は、GPS機能付き時計で主要なメーカーのガーミンとナイキについて、紹介します。

メーカーによって、性能の特徴も変わってくるので、自分の走りに合ったGPS機能付き時計を選ぶようにしましょう。

GPS機能付き時計で練習効率アップ


出典;エプソン、独自GPSチップで「みちびき」に対応したスマホ連携できるスポーツウォッチ「WristableGPS」を発表!ストライドセンサーでビル街や周回コースでも高精度に測位可能

GPS機能付き時計は普通の腕時計と違い、様々な機能があるのでおすすめです。

GPS機能付き時計を使えば、自分が今1kmあたり何分で走っているかがしっかり管理できます。

リアルタイムで走った距離が表示されるので、練習の効率が上がるでしょう。

また、高低差を記録できるものもあるので、山を登るトレイルランでも便利に使えます。

ペースや走行距離の管理は、アプリを使えばスマートフォンでも可能です。

しかし、ランニング中にスマートフォンは取り出すのは、大変でしょう。

GPS機能付き時計なら、簡単にペースなどを確認することができます。

コンパクトで邪魔にならないので、ランニングに最適の腕時計でしょう。

PCに接続して、練習データを保存できるのも魅力です。

自分の練習結果をいつでも確認できるので、トレーニング方法の見直しにも役立つでしょう。

最近では、心拍数や消費カロリーを表示してくれるものもあります。

心拍数は持久力向上には、欠かせない数字です。

心拍数を管理したトレーニングができるので、練習効率が一気に上がるでしょう。

ガーミンとナイキのGPS機能付き腕時計

GPS機能付き時計は、様々なメーカーが出しているので、どれが良いか悩む方も多いでしょう。

今回は、GPS機能付き時計の中でも主要なメーカーであるガーミンとナイキについて、注目してみました。

メーカーによっても性能が変わってくるので、主要メーカーを比較して購入するようにしましょう。

多くのデータが収集できるガーミン


出典;簡単!使いやすい!GPS機能付きの時計 『ガーミン ForeAthelete110』

ガーミンはアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーで、GPS機能には大きな自信を持っています。

GPSの性能という点では、ナイキよりも信頼ができるでしょう。

WEBアプリ「Garmin connect」が、非常に使いやすい点も魅力の一つです。

ランニングのパートナーとして欠かせないアプリの「Nike+」と公式機能で、連動している点も注目でしょう。

ガーミンのGPS機能付き時計は、かなり高機能なものまであるのも特徴です。

気圧・高度・コンパスも内蔵の超多機能腕時計があり、トレイルランやウルトラマラソンなどの様々な場面で活躍するでしょう。

防水性、耐久性に優れているので、雨の日にも安心して使うことができます。

機能や値段も色々と用意されているので、自分の好みに合わせて購入することができるでしょう。

ガーミンは、現在GPS機能付き時計に力を入れていて、次々と新商品を出しています。

ナイキよりも、多種多様な場面で使えるGPS機能付き時計が多くなっているでしょう。

さらに、身体の上下幅や足と地面の接地時間をリアルタイムに把握できるのもあり、本格的なアスリートでも満足できるものが多いです。

取得できるデータが他メーカーに比べて多いので、本格的なデータが欲しい方にはおすすめでしょう。

値段も様々で高価なものから、お手軽に購入できるものまであるので、自分の求めているレベルに応じで購入してください。

スポンサーリンク

普段の生活でも使えるナイキ


出典;シューイチ、売れ筋スポーツグッズ!GPS機能付きでランニングデータもわかるナイキの腕時計「Nike +SportWatch GPS」

ナイキと言えば、ランニングには欠かせないメーカーの一つです。

特にランニングシューズやウェアの印象が強いでしょう。

ナイキは、GPS機能付き時計も開発しています。

ナイキのGPS機能付き時計は、もちろんランニングアプリ「Nike+」と連動しています。

柔らかく通気性に優れたバンドのものが多く、ランナーのことを考えて作られているのがわかります。

他メーカーに比べて、デザイン性や視認性に優れている点も注目でしょう。

知りたい情報が一目ですぐにわかるので、ランニングの邪魔になりません。

デザイン性にも優れているので、日常生活でも腕時計として活用できます。

GPS機能はガーミンの方が信頼度が高いですが、ナイキのGPS機能付き時計を使用した時に気になるような誤差はありませんでした。

ナイキのGPS機能も十分正確なので、信頼して使うことができるでしょう。

ナイキのGPS機能付き時計では、アップルの決済サービス「Apple Pay」に対応しいるものもあります。

「Suica(スイカ)」を登録しておけば、GPS機能付き時計で買い物をしたり、電車やバスに乗ったりもできるでしょう。

ランニングだけでなく、普段も便利に活用したいという方は、ナイキのGPS機能付き時計がおすすめです。

ランニングに特化するのか、日常でも便利に使いたいのかでも購入するメーカーは変わってくるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

マラソンでは、自分の走っているペースを細かく管理する必要があります。

1kmあたりを何分で走っているかチェックしながら走ると、目標達成の近道となるでしょう。

ペース管理や走行距離の確認は、GPS付き腕時計を使えばランニング中でも簡単に行えます。

GPS機能付き時計は、様々な種類がありメーカーによっても特徴が違うでしょう。

GPS機能付き時計で主要なメーカーは、ガーミンとナイキです。

GPS機能の信頼度が高いのは、何と言ってもガーミンでしょう。

ガーミンでは、ペースや走行距離だけでなく、身体の上下幅や足と地面の接地時間などあらゆるデータを取れるGPS機能付き時計が多いのが特徴です。

本格的なデータが取りたい方には、おすすめのメーカーでしょう。

ナイキはデザイン性や視認性に優れているので、普段の生活でも腕時計として使うことができます。

アップルの決済サービス「Apple Pay」に対応しいるものもあるので、日常生活で便利なアイテムとして活躍するでしょう。

メーカーの中でも様々な種類があるので、自分のスタイルに合わせて選んでください。

GPS機能付き時計を使えば、走りの質が一気に向上するでしょう。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする