マラソン練習日誌を書くメリットとは?5分で分かる書き方を紹介!

出典;第1回大阪マラソンゴール42.195インテックス大阪

目標の途中で挫折するランナーは多いです。

  • ダイエット
  • サブ4達成
  • フルマラソン完走
  • 健康維持

などなど・・・・。

ですが、少しの工夫でモチベーション維持は楽になります。

意思に頼るだけじゃ無駄なんですね。

継続するコツは日誌にありますよ。

強豪校の陸上部員はきまって練習日記を付けています。

それで結果を残しているわけだから真似しないなんて勿体無い・・・。

というわけで今回は「効果的なマラソン日誌」の付け方をご紹介!

モチベーション維持に苦しむランナーにぜひ読んでほしい内容です。

マラソン日誌にはこんなメリットが・・・・

闇雲に走るだけじゃ主観的なトレーニングしか出来ないんですね。

「走っているのに全然成長してる気がしない」

と思ってしまう最大の原因はこれ。

走るのも成長を感じるのも自分一人が行うわけで、客観的要素がゼロなんです。

やっぱり成長を感じるのがモチベーション維持に直結しますが、そこで日記が活躍します。

「自分を俯瞰で見るには日誌が一番手っ取り早い!」

日誌にはこんなメリットがあるんです。

  • 体調の把握が可能に
  • 速く走れる条件(気温や気候)が分かる
  • 何をすべきかが明確になる

微妙な体調の変化でも走りは変わりますよね。

「なぜこの日は気持ちよく走れたのか」

「なぜこの日は苦しかったのか」

後から見返すことで自分の頭じゃ知り得ないことが分かるんです。

また自分と相性の良い気候や気温なども把握可能なので、大会の服装に迷うランナーにはかなり価値ある情報が日誌に積み重なっていきます。

練習内容も書き溜めていけば「調子を上げるトレーニング」なんかも自分で組み立てられますよ。

「トレーニングのデータさえあれば、何をやったらいいのかが一目瞭然になる」

こういう感じに自分を外から外から、客観的に見せてくれるのが練習日誌です。

やるとやらないじゃ大差があります。

最低限記録すべき事項6つ!

「とは言っても何を書けばいいのか分からない」という方には最低限6つを抑えるのがおススメ!

一日のトレーニング終わりを想定してください。

そこで書くべきことは以下の6つ。

  • 日付
  • 気候・気温
  • その日の体調
  • トレーニング内容(タイムや距離など)
  • トレーニングの感想や気づき
  • 体重

こうした記録を積み重ねる最大のポイントは「数字の変化」が分かることです。

「1か月前と比べると5㎞のタイムが縮んでる!」なんていうデータは記録しないと気付けないですよね。

がむしゃらに走ってタイムが伸びても、その成長を実感するのはほぼ不可能。

だから日記は大切なんです。

記録は電子機器などでも可ですが、ノートだと後で見返しやすくておススメですよ!

なるべく同じ条件で記録

体重などが顕著ですが条件が異なると結果が変わる事項があります。

体重計に乗る時間がバラバラだと正しい数値が記録できないので、この場合は時間を決めて計ることが重要です。

「これは条件が変わると数値も変わるな」という事項には、なるべく計測に規則性を持たせてあげましょう。

おススメのアプリをご紹介!

書くのが煩わしい方にはアプリでの記録が簡単です。

スマホを携帯して走るだけなのでめんどくさがりな方にはおススメですよ。

Runtastic ランニング&ウォーキング

ビギナーランナー向けのアプリですね。

健康やダイエットのためにランニング! でも運動慣れしていない体で、ランニングなんてできるの?」と不安な人もいるでしょう。

そんな時は、スマホを携帯しながら走るだけで走行距離やタイム、さらにはカロリーまで自動算出してくれる、このランニングツール。減量やビギナー向けのトレーニングプランも収録されているので、自分に合わせて無理なくランニングを続けることができるでしょう。

さあ本アプリを使って、まずはランニングにくじけないところから始めてはいかがでしょうか。

出典;Runtastic ランニング&ウォーキング

スマホと一緒に走るだけで便利な機能が使えます。

  • 総距離・タイムの自動記録
  • 消費カロリーの計算

出典;Runtastic ランニング&ウォーキング

またストーリーランという機能もあり、使用者を飽きさせない工夫があっていいですね。

  • 自分の走りと連動して物語が展開
  • 映画の世界を体感できる!

    スポンサーリンク


Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

こちらもビギナー向けアプリ。

これからランニングを始めて習慣にしていきたい、という方に最適なアプリです。まずはアプリを起動し、レコーディングモードを起動して走ってみましょう。すると、地図上に走行ルートが表示され距離・速度などが記録されます。
しばらく続けると走った記録がグラフ化され、これまでの頑張りがデータでわかるように。痩せていく実感も湧くので、三日坊主にならず頑張れます。

出典;Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

スマホを持参して走るだけで勝手に記録してくれます。

  • 走行ルート
  • 距離
  • タイム

継続するとカロリーや距離がグラフ化され、一目で頑張りを実感できる機能も。

3日坊主の方に使って欲しいアプリです。

「GPS時計」が最強すぎる件

出典;GPS時計シーン別おすすめ20選

全世界的な位置測位システムでどこでも位置測定・時刻表示が可能です。

4万円前後と値は張りますがGPS時計は最強アイテムと言えます。

機能は以下。

  • リアルタイムでペースを確認できる
  • 腕時計タイプでスマホより身軽
  • PCにつなげば練習記録も可能
  • 毎分の脈拍の測定まで可能

そして最大の魅力は「データの正確さ」です。

日誌よりも遥かに緻密な情報を得ることが可能で、走りにフィードバックできる情報が格段にアップする上、毎分の心拍数やキロのペースまで測定できるので、レース中も感覚だけに頼らずに走ることができます。

タイムにこだわるランナーはぜひ活用したいアイテム。

スポンサーリンク

まとめ

モチベーション維持に日誌は効果的ですが、他にも色んな利点があります。

  • 体調などのデータを残すことで走りとの関連性に気付ける
  • 客観性をもってトレーニングに臨める
  • 気候との相性が分かるので、環境にアジャストする能力が付く
  • タイムの更新を確認できる

日誌をつけることの恩恵は大きいので未だの人はぜひおススメ。

どんどん情報を蓄えていくことで、見返す時に新しい発見があり、「ちゃんと成長しているな」とモチベーション維持にもなります。

紙とペンがあればすぐにできるので、今日からでも日誌をつけてみてはどうでしょうか。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする