フルマラソンを完走する為におすすめな補給食4選と選び方3つのポイント

「補給食がは腹が減るから必要だ」

そう思っていませんか?

それはその通りなのですが、補給食を摂取することで得られる効果はそれだけではないんです。

なのでこの記事では、フルマラソンで完走を目指すにあたり、補給食で得られる効果やおすすめの補給食について説明していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

補給食はなぜ必要なのか

出典;ロードレースで効果的な補給食とタイミング!ジェル・パワーバーなど

マラソンではたくさんのエネルギーを使います。

体重が60キロの男性では、フルマラソンをはしりきるためには2530キロカロリーほどを消費するんです。

しかし残念ながら体に溜めておけるエネルギーには限界があります。

成人男性の場合でおよそ1500~2000キロカロリーしかためておけません。

フルマラソンを走りきるために必要な2530キロカロリーには全く足りていませんね。

もしエネルギー不足になってしまったら頭がぼーっとしてしまったり、体が動かなくなったりしてしまいます。

エネルギー不足は経験の浅いランナーほどエネルギーの消費が多いので起こりすやすい傾向にあります。

つまり経験の浅いランナーほど補給食の摂取はとても大事なことなんです。

補給食の選び方3つのポイント

「補給食はどれも同じようなもんでしょ」

そう思っていしまいますよね。

しかし、結構違いがありますので、補給食を選ぶポイントについて説明していこうかと思います。

軽くて持ち運びやすい

補給食は皆さんランニングポーチに入れて持ち運んでいると思います。

なのでできる限り体を軽くした状態で走りたいはずです。

重ければその分疲れが余計にたまってしまいますよね。

飲み込みやすいもの

固形状の物のほうがエネルギーをたくさん補給できそうって思う人もいるかもしれません。

ただ走りながら物を食べるって本当に大変です。

食べるのに苦労してしまっては余計に息があげってしまい、体力をたくさん使ってしまいます。

固形状の物だとお腹も痛くなりやすいです。

なのでおすすめなのはゼリータイプの補給食ですね。

固形状の物に比べて圧倒的に飲み込みやすく、走りながらでも苦労せず体の中に取り込むことができます。

自分の好きな味

これもかなり重要です。

おいしくないものを食べたら気分が悪くなっちゃいますよね?

気分が悪くなれば、頑張る気力がなくなってきてしまいます。

マラソンの補給食にはいろいろな味のものがあるので一番気に入るものを見つけてみてください。

おすすめの補給食4選

マラソンの補給食は種類が結構たくさんあります。

どれにしたらいいのかちょっと迷ってしまいますよね。

4種類ほどおすすめの補給食の特徴や味について紹介しますので、参考にしてみてください。

アミノバイタル ゼリードリンク

出典;「アミノバイタル®」ゼリードリンク
SUPER SPORTS100g

必須アミノ酸が入っています。

必須アミノ酸はタンパク質より早く体に吸収することができ、体の疲れを軽減してくれるんです。

マラソン選手にとってはとれもうれしい効果ですね。

さらにこの必須アミノ酸は筋肉痛の治りを助けてくれる効果もあります。

普段の食事では必須アミノ酸はなかなか摂取するのが難しいので、普段の練習で飲むのもおすすめです。

ザバス ピットイン エネルギージェル

出典;『ザバス ピットイン エネルギージェル』に新味登場!

1本で170キロカロリーものエネルギーを補給することができます。

フルマラソンではたくさんのエネルギーを使いますので、たくさんのエネルギーを補給できるのはうれしいですね。

さらにザバスピットインエネルギージェルに含まれているマルトデキストリンは体に吸収されやすいのでとってもいいです。

疲労回復に効果のあるクエン酸も含まれています。

味ですが、

  • 栄養ドリンク風味
  • ウメ風味
  • ピーチ風味

の三種類があります。

味が選べるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

グリコ パワープロダクション ワンセコンドCCD

出典;ワンセコンドCCD <クリアレモン>

カロリーは165キロカロリーです。

ワンセコンドBCAAという商品もあるのですがこちらには14キロカロリーしかありませんのでカロリーをたくさん消費するフルマラソンではワンセコンドCCDのほうをお勧めします。

味はクリアレモン風味です。

アミノバイタル アミノショット

出典;味の素「アミノバイタル®アミノショット」アミノ酸3600mg入り小容量ゼリータイプのサプリ 

重さが43gととても軽いのが特徴です。

アミノ酸もが3600㎎も含まれており、疲労回復をしっかり手助けしてくれます。

補給食摂取のタイミング

補給食の摂取のタイミングですが、サブ4を目指す人は、10キロごとに一つ食べるのがちょうどいいです。

食べる量が多すぎるとお腹がいたくなってしまいますし、少なすぎてはエネルギー不足になってしまいます。

しかし、もっと食べたほうが体の動きがいい人や、もっと少なくしないとお腹が痛くなるひともいると思います。

個人差がありますので、レースをこなしていって自分に一番合った回数、量を見つけてみてください。

もしレース経験がすごく浅いならば、補給食を一つ多く持っていくのもいいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

フルマラソンの補給食について

  • フルマラソンではたくさんのエネルギーを消費し、エネルギー不足になると体が重くなるなったりしてしまうので、補給食の摂取はとても大事
  • 補給食では必須アミノ酸やクエン酸による疲労回復効果が得られる
  • 補給食の摂取のタイミングは10キロに一回を目安に自分に合った方法をさぐってみる

ということを説明してきました。

補給食はフルマラソンを完走するために様々な手助けをしてくれますので、本当に大事だということは分かっていただけたと思います。

エネルギー不足で体が重いなとかお腹が痛くなってきたなんてならないよう、自分に合った補給食の摂取タイミング、量を見つけてサブ4達成しましょう。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする