知らなきゃ損?マラソン大会直前の食事でのラーメンの効果と注意点!

マラソン大会前の食事は、神経質になってしまう方も多いと思います。

今まで一生懸命トレーニングした成果を出すためにも、食事で失敗するわけにはいかないでしょう。

マラソン大会前に何も考えず、好きな食べ物を食べて良いのかは気になるところです。

特にラーメンが好きな方は、マラソン前に控えている方も多いです。

マラソン大会本番でベストコンディションを維持するために、ある程度食事メニューは考えておいた方が良いでしょう。

ここでは、ラーメンが大好きな方のためにマラソン大会直前の食事でラーメンを食べてよいのかを考察します。

マラソン大会でのパフォーマンスも変わってくるので、知っておいた方が良い内容です。

マラソン大会当日をストレスなく迎えるためにも、参考にしてください。

マラソン大会直前でもラーメンはOK


出典;マラソン前の食事にラーメンは ×? ◯?

結論から言うと、マラソン大会直前のラーメンはOKです。

ラーメンが大好きな方には、朗報でしょう。

実際にラーメンを食べて、マラソン大会へ挑んでいるランナーもいます。

マラソン大会直前だからといって、ラーメンを控える必要はありません。

大好物を控えるのは、ストレスを溜めてしまう原因になります。

自分の食欲に素直になって、ラーメンを食べても問題はないでしょう。

ただし、食べ過ぎと高脂肪なものだけは避けてください。

高脂肪でないラーメンを適量食べることは、マラソンへ悪い影響を与えません。

普通にラーメンを食べてもOKなので、マラソン大会直前でも気にしすぎないようにしましょう。

ラーメンはカーボローディングに最適


出典;筋肉を最大限に膨らませる!カーボローディングとは~仕組みや実践方法を解説~

マラソン大会直前でも、ラーメンを食べるのはOKです。

むしろ、ラーメンを食べた方が良いともいえます。

マラソンのような過酷なスポーツを乗り切るためには、エネルギーを蓄えることが重要です。

ランニングでは、脂肪や糖質がエネルギーに変わります。

そのため、マラソン大会直前に脂肪と糖質を蓄えておけば、マラソンでのエネルギーの源になってくれるでしょう。

エネルギーの源となる糖質は、炭水化物から摂取することができます。

マラソン大会前日に炭水化物を食べてエネルギーを蓄える方法で、カーボローディングというものがあります。

それだけ炭水化物は、マラソンにおいて重要な食べ物と言えるでしょう。

炭水化物にはご飯やパン、パスタなどの麺類も含まれています。

よって、ラーメンも炭水化物であることからマラソンでのエネルギーの源となってくれます。

つまり、マラソン大会前はラーメンを控えるのではなく、むしろ積極的に食べると良いでしょう。

マラソン大会直前には、ラーメンは最適の食事と言えます。

ラーメンを食べて、ランニングのエネルギーを蓄えてください。

ラーメンとご飯で効果UP


出典;日本で初めて味噌ラーメンを作ったラーメン屋 / 日本で初めてラーメンライスを作ったラーメン屋 → どっちも同じ店でした

マラソン大会直前にラーメンを食べることは、エネルギーを蓄える意味でも有効です。

炭水化物を摂取することは、エネルギーの源になるのでマラソン大会直前の食事に最適でしょう。

ラーメンとご飯を一緒に食べることで、さらにカーボローディングの効果を高めることができます。

どちらも炭水化物なので、マラソンに必要な糖質を蓄えることができるでしょう。

大会直前に炭水化物を多く摂取するのは、あまり簡単ではありません。

しかし、ラーメンとご飯のセットなら手軽に炭水化物を摂ることができます。

ラーメンと一緒にご飯を食べることで、カーボローディングが自然にできていると考えてください。

マラソン大会直前には、ラーメンだけでなくご飯もセットで食べてください。

過酷なマラソンを乗り切るためのエネルギーとなる糖質を蓄えましょう。

スポンサーリンク

マラソン大会直前のラーメンでの注意点


出典;初心者のハーフマラソン出場時の5つの気をつける注意点・ポイント!

マラソン大会直前にラーメンを食べることは、カーボローディングの点から見ても、非常に良いことです。

ただし、注意点もあるので頭に入れておきましょう。

ラーメンには、高脂肪のものもあります。

特にスープが濃厚で、脂肪が多い場合は注意してください。

脂肪もランニングではエネルギーとなりますが、高脂肪だと胃腸へ負担がかかってしまいます。

マラソン大会当日にお腹を壊してしまう危険もあるでしょう。

そのため、高脂肪のものはできるだけ避けた方が賢明です。

大切なのは炭水化物を摂取することなので、スープを飲まない方法もあります。

胃腸への負担も考えて麺を中心に食べ、スープは残すようにしましょう。

すると、マラソン大会に必要なエネルギーを蓄えつつ、胃腸への負担を軽くすることができます。

ラーメンが大好きでマラソン大会直前でもたくさんラーメンを食べたいという方は、スープを飲み過ぎないように注意してください。

マラソン大会当日にお腹を壊してしまっては、マラソンどころではなくなります。

胃腸の不調は、体力を消耗するので完走が難しくなるでしょう。

マラソン大会をベストなコンディションで迎えるためには、直前の食事で胃腸に負担をかけないことが重要です。

ラーメンを食べることでエネルギーを蓄えることができますが、食べ過ぎは禁物でしょう。

炭水化物も食べ過ぎては、胃腸の不調を招く原因になってしまいます。

食べる量を増やすよりも、食べる量を変えずに炭水化物の割合を増やすようにしてください。

無理なカーボローディングは、マラソン大会において逆効果となります。

しっかりと食事をコントロールしながら、ラーメンを食べるなどのカーボローディングを行ってください。

スポンサーリンク

まとめ

マラソン大会直前の食事は気を遣うことがあります。

大好きなラーメンを食べて良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

マラソン大会直前のラーメンは、むしろ良い点が多いです。

麺のような炭水化物は、マラソンのエネルギーとなる糖質を摂ることに最適です。

そのため、ラーメンを積極的に食べることでエネルギーを蓄えることができるでしょう。

ただし、高脂肪のラーメンは避けてください。

特にスープが高脂肪で、胃腸に負担をかけてしまいます。

スープは全部飲まずに、麺を中心に食べると良いでしょう。

食べ過ぎも禁物です。

炭水化物を食べることが重要だからと言って、食べ過ぎて胃腸を悪くしては意味がありません。

マラソン大会直前は食事に気を付けて、ベストコンディションで迎えられるよう頑張ってください。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする