マラソン前の食事にカステラがおすすめ!?その理由と摂取方法を解説

マラソン大会前にカステラを食べると良いという話を聞いたことがありませんか?

有名なランナーでも、マラソン大会前にカステラを食べる方がいます。

そのため、一般の方でもカステラがマラソン大会前の食事に最適だと考えている方も多いでしょう。

マラソンのように長時間行われるスポーツにおいて、トレーニング以外の食事でも気を遣う必要があります。

マラソン大会で好タイムを出すためにも、ランニングに効果がある食べ物は積極的に摂取したいところです。

カステラのように有名なランナーが食べている食べ物には、その理由があります。

ここでは、カステラがマラソン大会にどのような影響を与えるかを考察していきます。

ランニングに効果の高い食べ物を積極的に食べて、パフォーマンスの向上に役立ててください。

マラソン前にカステラを食べていた有名ランナー


出典;マラソンランナーの「筋肉」は何色? ヒントは<赤身魚と白身魚の違い>にある!

マラソン前にカステラを食べていた有名なランナーには、有森裕子さんと高橋尚子さんがいます。

どちらも国民的スターで、マラソンに興味がない方でも知っているトップランナーです。

なぜトップランナーが勝負飯としてカステラを食べているのかは、気になるところでしょう。

トップランナーがカステラを食べる理由は、カステラが炭水化物だからです。

カステラは炭水化物を多く含んでいることが、トップランナーに好まれているのです。

炭水化物は、ランニングで重要な役割を担っています。

炭水化物から得られる糖質がランニングのエネルギーの源なので、マラソン大会前には積極的に摂取する必要があるでしょう。

以上のことからマラソン大会前にカステラを食べることは、理にかなっていると言えます。

有森裕子さんや高橋尚子さんなどのトップランナーが、カステラを好んで食べるのにはちゃんとした理由があります。

マラソン大会に最適な食事なので、参考にしてみてください。

カステラはマラソン大会前の食事におすすめ!

出典;東京マラソン2017を走ってみて、感じたこと。

マラソンのトップランナーが勝負飯として利用しているカステラは、マラソン大会前の食事におすすめです。

カステラはランニングのエネルギーの源となる炭水化物ですが、カステラがおすすめな理由はそれだけではありません。

カステラには、マラソンに必要な他の栄養素も含まれているのです。

カステラは、ビタミンB2や脂質、タンパク質を含んでいます。

特にビタミンB2がマラソンにとって、重要な栄養素となるでしょう。

ビタミンB2は、糖質や脂質をエネルギーに変える役割を担っています。

エネルギーに変える「代謝」に重要な栄養素であるビタミンB2を多く含んでいるカステラは、マラソン大会前に摂取したい食べ物です。

他にも、カステラには脂質やタンパク質も含まれています。

脂質は、糖質と同じくランニングのエネルギーの源になっています。

タンパク質は筋肉の疲労回復に役立つので、マラソンでも重要な栄養素でしょう。

カステラは炭水化物だけでなく、ビタミンB2などのマラソン大会に必要な他の栄養素も摂取できる便利な食べ物です。

そのため、マラソン大会前に食べるとマラソンで良い結果が期待できるでしょう。

スポンサーリンク

カステラを食べるタイミング

出典;マラソンが始まる30分前のタイミングでBCAAを摂ると良い理由

カステラがマラソン大会前に良いことは、わかっていただけたと思います。

次に気になるのは、カステラを食べるタイミングでしょう。

マラソン大会前に食べるなら、スタートの1~2時間前がベストです。

もちろん前日から、食事と一緒に食べても構いません。

マラソン直前にエネルギーを蓄えたいということであれば、スタート1~2時間前に食べるようにしましょう。

スタート直前の食事では、おにぎりやパンなどでは消化が終わらずに腹痛の原因になってしまうことがあります。

しかし、カステラならその心配もいりません。

それでも、食べてからスタートまでは1時間以上空けるようにしてください。

スタート間際に食べることは、胃腸への負担もかかるのでおすすめしません。

スタートから1~2時間前に食べるようにして、マラソン大会で体調をベストな状態に持って行きましょう。

スポーツカステラでさらに効果UP

出典;業界初!栄養補給とエネルギー補給を兼ねたスポーツカステラ!

最近では、スポーツカステラという商品もある点は注目でしょう。

スポーツでのエネルギーサポートをしてくれるカステラなので、スポーツ前には最適です。

栄養補助食品として期待できるカステラなので、おすすめの商品です。

カステラは非常に食べやすいので、大人だけでなく子供でも食べやすいのが特徴でしょう。

子供のマラソン大会前にも大活躍してくれます。

スポーツカステラは「パラチノース」というてん菜糖から作られる天然由来の糖を使っています。

そのため、消化吸収がゆっくりで長続きするエネルギー源として注目されています。

特にマラソンのような長時間エネルギーが必要となるスポーツには、重要な食べ物でしょう。

普通のカステラでも十分に栄養補助食として力を発揮しますが、スポーツ向けに作られたスポーツカステラは砂糖や卵もこだわって選ばれています。

折角食べるなら、スポーツのことを考えて作られたスポーツカステラがおすすめでしょう。

カステラの可能性を感じさせる商品で、今後もマラソンランナーに注目されることになりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

カステラは、有森裕子さんや高橋尚子さんもマラソン前に食べていました。

トップランナーが食べている理由があり、カステラはマラソンにおいて非常に効果の高い食べ物です。

炭水化物がマラソンにおいてエネルギーとなるため、カステラのような炭水化物は積極的に食べる必要があります。

カステラの良い点は、マラソンに必要な他の栄養素も摂取できる点でしょう。

糖質をエネルギーに変えるのを手助けするビタミンB2も含まれていることが魅力です。

さらに、脂質やタンパク質も含まれているので、カステラはマラソンに必須の食べ物と言えるでしょう。

最近では、スポーツ向けに作られてスポーツカステラのような商品も販売されています。

スポーツ向けの商品なので、マラソンのような長時間エネルギーが必要となるスポーツで活躍してくれます。

カステラは食べやすい商品なので、手軽にエネルギーを補充することができるでしょう。

おいしく食べられることも魅力で、マラソン大会のスタート1~2時間前に食べるようにしてください。

マラソン大会で好タイムを出すために、カステラを上手く活用すると良いでしょう。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする