なぜ女子マラソンのユニフォームは露出度が高いのか?

テレビなどで女子の陸上のユニフォームを見ていると、露出度が高くなっているのが目につきませんか?

最近の陸上のユニフォームは、まるで水着のセパレイトタイプのようでおへそが見えてたり、ハイレグカットだったりしますよね。

グランドにいる女子選手をみて、目のやり場にちょっと困ってしまうなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

マラソンのユニフォームも同様ですよね。

昔はおへそなんて出てなかったのに〜。

そこで、なんでここまで女子マラソンのユニフォームが露出度が高くなったのかを解明していきましょう。

なぜ、マラソンのユニフォームが露出度が高くなったの?

空気抵抗

これは、ズバリ、空気抵抗が理由にあるんです。

スピードを競うスポーツの場合、0.01秒でも記録を速くしたいものですよね。

そうなると、ユニフォームはできるだけ空気抵抗を少なくする方向へと進化するのも当然です。

従来のランニングシャツ型のユニフォームだと、女性の場合は、どうしても胸のふくらみのため、胸の下に空気が入り抵抗が生まれてしまいます。

その空気抵抗を少しでも減らそうとしたのが、このセパレイト型のユニフォームなんですね。

暑さ対策

もう一つの理由として、暑さ対策と言う理由もあるんです。

セパレイト型にすることで、従来ブラジャーとシャツの2枚を着ていたのが、着なくて良くなりました。

トップは胸にフィットするブラジャー型にしたことで、ブラジャーを別につけることなく1枚だけでよくなり、暑さも避けることができるようになったんですね。

又、お腹の空いている部分は、風が直接当たることもあり暑さがこもらず体温調節できていいですよね。

こう見るとセパレイト型のユニフォームが優れていることがよくわかります。

セパレイト型のユニフォームを着た選手たち

野口みずきさん

出典;アテネ五輪金メダリスト「野口みずき」さん

アテネオリンピックの金メダリスト野口みずき選手を覚えていらっしゃいますか?

野口みずき選手は、オリンピックでセパレイト型のユニフォームを着て、金メダルを取る事ができたんです。

あの大会は、8月下旬の気温30度もある猛暑の日に行われた大会でした。

その中で、おへそをだすセパレイト型のユニフォームを着ていたことで、体温調節がうまくでき、金メダルを取れたと言われているんですよ。

本当に、暑い中、素晴らしい走りだったのを思い出します。

あれは、この露出度の高いユニフォームに理由があったんですね。

青山学院大学の陸上選手たち

青山学院大学陸上部女子

最近では高校や大学の陸上部の女子選手たちもこのセパレート型のユニフォームを使っています。

まさに、彼女たちの姿は、水着をグランドで着ているような感覚になるのは私だけでしょうか???

高校生や大学生の親御さんで、このような露出度の高いユニフォームを娘が着る事に難色を示す方がいると聞いたことがあります。

確かに…そう言われるとそうですね。

でも、短距離になればなるほど0.01秒の差も記録に関わりますから、これは真のスポーツを目指す方なら正しいユニフォームなんでしょうね。

どんなユニフォームがあるの?

では、プロの選手や高校大学選手でなくても、一般でもこのようなウエアーを着ている方が多いのでしょうか?

私が出ているマラソン大会ですと、ヘソだしやハイレグのセパレイト型のウエアを着ている方は、ほとんど見かけません。

たまに、海外のマラソン大会に出た時、水着とまでは言いませんが、露出度の多いウエアーでおへそが見えている外人さんも見かける事がありますよ。

スポンサーリンク

ランニングウエア

では、日本ではどのようなランニングウエアが人気なのでしょうか。調べてみました。

日本の女性は、基本的に、汗を吸収性しやすい機能的なTシャツ、ランニングタイツ(スパッツ)、そしてハーフパンツを重ねて履くというスタイルが多いですね。

冬場はそれにナイロンパーカーなどを着るのが定番と言えるでしょうか。

そして、最近では、女性は普通のブラではなく、スポーツブラをする人が増えていますよね。

スポーツブラは揺れが抑えられて走りやすいという理由から人気があるんですね。

スポーツブラ

出典;機能性コンディショニングウェアブランド「CW-X(シー・ダブリュー・エックス)」のスポーツブラ

スポーツブラは、いくつものブランドから出ています。

中でも、私のオススメは、ワコールのCW-Xのスポーツブラです。

このスポーツブラは、ランニング時のバストのユレ軽減に着目した商品で、インナーウエアーメーカーだけあって、サイズの構成も多様で、自分にあったものが選べます。

スポーツブラだけでなく、CW-Xシリーズはランニングウエアとしても人気です。

CW-Xのスポーツタイツは、怪我を軽減してくるとランナーの間でよい評判を耳にします。

ナイキやアディダスなどのスポーツブランドからも、見せてもおしゃれなスポーツブラが出ているので、是非、自分にあったものを選んでみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

女子マラソンのユニフォームの露出度が高い理由が、空気抵抗や暑さを避け、タイムを上げるためだとわかりましたね。

私のような市民ランナーであっても、タイムは少しでもあげたいものです。

同時に怪我なく走るためにも、ウエア選びはしっかりしたいですね。

各ブランドで、機能的なウエアーがたくさん出ているので、是非、ご自分の気に入ったウエアを探してみてくださね。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする