リオパラリンピック女子マラソンの道下美里選手のプロフィールや病気について

現在、リオパラリンピック女子マラソンで銀メダリストとなった道下美里さんが注目されています。

道下美里さんは非常に小柄な体型ですが、日本人らしい粘り強い走りが特徴です。

東京パラリンピックでも、メダル獲得が大いに期待される注目選手でしょう。

今回はリオパラリンピックで銀メダルを獲得し、一気に注目を浴びることになった道下美里さんのプロフィール等を紹介します。

道下美里さんのプロフィール


出典;道下美里の夫や伴走者がイケメン!子供はいる?失明原因についても

愛称:みっちゃん
所属:三井住友海上
生年月日:1977年1月19日
生誕地:山口県下関市
身長:144cm
自己ベスト:2時間56分14秒(2017年)

道下美里さんは、144cmと小柄な体型ですが粘り強い走りが魅力のマラソンランナーです。

年齢も40歳を超えるベテランランナーですが、年齢を感じさせない走りをしています。

別府大分マラソンで記録した自己ベストの2時間56分14秒は世界最高記録でした。

そのため、世界でも見劣りしないランナーとして注目が集まっています。

リオデジャネイロパラリンピックでは3時間6分52秒で銀メダルを獲得し、その勢いは留まることを知りません。

世界から注目を浴びるランナーで、東京パラリンピックでも日本代表として活躍が期待されている選手でしょう。

マラソンを始めたきっかけ


出典;道下美里ネットでかわいいと注目のランナー!その夫はどんな人?

道下美里さんがマラソンを始めたきっかけはダイエットです。

両目の失明が原因で家に引きこもりがちだったため、体重も増えていたことからダイエット目的で走り始めました。

後にリオデジャネイロパラリンピックで銀メダルを獲得する選手が、マラソンを始めたきっかけがダイエットというのは驚きでしょう。

ダイエット目的で始めたランニングも、次第に楽しくなってくる気持ちはわかります。

道下美里さんも一緒で、マラソンを始めて地元の大会に出るようになりました。

当初は中距離ランナーとして走ることが多かったようですが、タイムが伸び悩んでいたことからフルマラソンへと転向します。

その結果、日本盲人マラソン協会の強化指定選手になり、2014年には防府読売マラソンで2時間59分21秒の世界新記録を樹立しました。

2017年には別府大分毎日マラソンで自己ベストを更新しています。

年齢の衰えを感じさせない凄まじい記録です。

視力を失った病気


出典;リオパラリンピックマラソン出場道下美里さんの笑顔

道下美里さんは失明していますが、原因が気になっている方も多いでしょう。

小学校4年生のころに膠様滴状角膜ジストロフィーを発病し、中学生になって角膜移植手術を受けましたが右目を失明してしまいました。

現在は、両目とも失明してしまっているとのことです。

膠様滴状角膜ジストロフィーの原因は遺伝であり、最近では原因となる遺伝子が解明されました。

アミロイドという物質が角膜表面近くに沈着して表面がでこぼこになるため、視力障害やまぶしさが強いのが特徴になっています。

原因の遺伝子はわかりましたが、原因治療の開発には至っていません。

治療には、レーザーを使用して角膜の表面のにごりのある部分を削る方法や、各拍移植が選択されるようです。

道下美里さんも良い医師を探して、東京から九州まで色々な病院を訪れたようでした。

道下美里さんの伴走者


出典;道下美里(みちしたみさと)の伴走車はどんな人?夫と眼の病気についても!

視覚障害のある選手が全力を出せるように、目の代わりとなる「伴走者」がいます。

並走しながら周囲の状況や走る方向を伝えて、ペース配分なども行ってくれる重要な存在です。

道下美里さんの伴走者は10名ほどいます。

その中でも有名なのは、堀内規生(ほりうちのりたか)さんと青山由佳(あおやまゆか)さんです。

道下美里さんは、特に女性の伴走者を探していたようです。

トイレなどを相談しやすい女性の方は、絶対に必要だと考えていました。

青山さんは女性の市民ランナーにも関わらず、2時間47分台の自己ベストを保持しています。

神奈川県在住の公務員だそうですが、これは市民ランナーでは考えられない記録でしょう。

道下美里さんも3時間を切るタイムで走るため、伴走者の実力も非常に重要になってきます。

特に女性の方で3時間を切る自己ベストを保持する市民ランナーは、かなり珍しいでしょう。

そういった意味でも、伴走者である青山さんはすごく貴重な存在です。

道下美里さんと伴走者の方々との「チーム道下」が、東京パラリンピックでの注目となるでしょう。

スポンサーリンク

結婚はしてるの?


出典;道下美里のプロフィール!結婚相手の夫とマラソン伴走者やかわいい画像も!

道下美里さんは、2010年に結婚しています。

お相手は大学時代の友人で、かなりのイケメンだそうです。

美里さんも笑顔が素敵な女性なので、お似合いの夫婦でしょう。

道下さんの両目が見えなくなってからも、献身的に支えてくれる存在のようです。

4年の交際を経て、めでたくゴールインしたそうで笑顔が素敵な家庭を築いています。

まさに理想の夫婦というイメージで、憧れるカップルでしょう。

夫の支えもあり、リオデジャネイロパラリンピックで銀メダルを獲得することができました。

インタビューでも笑顔が絶えないので、二人の人柄の良さが伝わってきますね。

目標は東京パラリンピック金メダル


出典;道下美里さんの伴走者、青山由佳ってどんな方?

リオデジャネイロパラリンピックで銀メダルを獲得した道下美里さんですが、次の目標は東京パラリンピックだと明言しています。

年齢的にはピークを過ぎてしまっていますが、東京パラリンピックで金メダルを目標に掲げています。

2017年にも自己ベストを更新し、勢いはさらに増しているでしょう。

世界相手でも全く引けを取らない実力なので、注目のマラソンランナーです。

パラリンピック女子マラソンの期待のエースとして、今後も注目を集めるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

道下美里さんは、リオデジャネイロパラリンピックで銀メダルを獲得した注目のランナーです。

144cmと非常に小柄な体型ですが、ピッチ走法で粘り強い走りが魅力でしょう。

年齢はピークを過ぎてしまっていますが、2017年には自己ベストを更新しています。

世界でも全く引けを取らない実力なので、東京パラリンピックでもメダル獲得が大いに期待されるでしょう。

伴走者は10名ほどおり、「チーム道下」のチームワークも東京パラリンピックで大きな鍵となります。

女性の伴走者もいるので、道下美里さんとしてはかなり心強いチームでしょう。

東京パラリンピックを目指すことを明言しているので、今後の活躍に期待したいです。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする