2018年東海地方でおすすめのマラソン大会4選!

2018年になって3ヶ月経ち、東京マラソンなど全国各地で個性豊かな大会が開催されています。

2018年前半のマラソン大会は応募期間が終了している大会もあり、人気の大会はエントリーがすぐに終了してしまうこともあります。

どの大会に出場しようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、今からでも応募が間に合う!東海地区で開催される、絶対走ってほしいおすすめのマラソン大会をご紹介したいと思います!

岐阜県:いびがわマラソン

出典;全国町村会:マラソンからはじまった地域づくり 2015大会は、ネットエントリーが22分で締切

出典;名古屋ランニングジャーナル:完売間近!いびがわマラソンは会場近くで「前泊」がおすすめ

岐阜県の「揖斐川(いびがわ)」を舞台に、東海三県で初の日本陸連公認コースを取得した市民マラソンです。

1988年にはじまり、今年で31回を数える歴史あるマラソン大会。全国ランニング100選に20年連続で入賞しています。

揖斐川と紅葉の景色を見ながら山道を走るコースは、高低差なんと約127m!

大自然の美しさと厳しさを同時に味わいながらのゴールは、感動も倍増です。

難関コースですが、スイーツエイドなどの趣向を凝らしたエイドステーションが10ヶ所以上あるのも嬉しいポイントですね!

また、コース以上に素晴らしいのが、幼稚園児からお年寄りまで町をあげての大応援です!

ランニンングサイトの口コミでも、「沿道の応援が非常に多く、子供ともハイタッチをして、たくさん元気をもらえてゴールできました。」と好評でした。

*詳細情報

開催日:11月中旬
開催場所:岐阜県揖斐郡揖斐川町     定員:フル6500人 ハーフ3500人    応募期限:5月下旬〜6月上旬       種目:フルマラソン、ハーフマラソン

愛知県:とよね・みどり湖ハーフマラソン

出典;第11回 とよね・みどり湖ハーフマラソン

出典;第11回 とよね・みどり湖ハーフマラソンが行われましたっ! ╰(*´︶`*)╯♡

愛知県北設楽郡豊根村で開催される村主催のアットホームな雰囲気のハーフマラソン大会。

毎年11月上旬に開催され、紅葉のベストシーズンに開催されるマラソン大会です。

定員1000人程度の小規模の大会ですが、年々参加者数が増加している大会です。

高低差の少ない走りやすいコースで、ファミリージョギングなどもあります。

また、参加者全員にきのこ汁のサービスがあったり、お楽しみ抽選会では野菜の詰め合わせなども準備されているそうです。

出場者の口コミでも「アットホームな雰囲気で、走り終わった時にはとっても温かい気持ちになりました。」と好評です。

自然豊かな場所で秋を感じながらマラソンを楽しみたい方、ご家族で秋を楽しみたい方必見です!

*詳細情報

開催日:11月上旬
開催場所:愛知県設楽群豊根村、新豊根ダム湖畔道路
定員:1000人                    応募期限:8月〜9月末                 種目:ハーフマラソン、10kmマラソン、5kmマラソン

三重県:野口みずき杯中日三重お伊勢さんマラソン

出典;15emit:お伊勢さんマラソン☆エントリー開始もうすぐです!

アテネ五輪金メダリスト野口みずきさんの出身地、三重県伊勢市で行われるハーフマラソンの大会。

ハーフの他にも5km、バリアフリーランもあります。

ハーフは三重県営サンアリーナをスタートし、お伊勢参りの観光客で賑わうおはらい町や野口さんが高校時代に練習に励んだ「野口みずき金メダルロード」などを走り、サンアリーナでフィニッシュです。

途中上り下りにアップダウンがあるものの、自動車専用道路は走りやすく、タイムの出やすいコースと言われています。

参加賞として伊勢名物、赤福餅がいただけます。

また、スタート&フィニッシュ地点で行われる地元物産展や、おはらい町で使える500円分の金券も貰えるのでおすすめです!

*詳細情報

開催日:12月上旬
開催場所:三重県伊勢市           定員:ハーフ5500人 5km2200人     応募期限:8月中旬〜9月上旬         種目:ハーフマラソン、5km、ウォーク、バリアフリーラン

スポンサーリンク

静岡県:しまだ大井川マラソン

出典;島田大井川マラソン2016 日程・エントリー日・コース・交通規制まとめ!

出典;しまだ大井川マラソンinリバティ

大井川に整備された、全国初のマラソン専用コース「リバティ」を舞台に、長距離陸上競技の合宿が多く行われている、静岡県島田市で開催されるフルマラソン大会。

ランニングサイトで大会100選に選ばれている大会です。今年で10回目の記念大会となります!

コースはカラー舗装がされていたり、足に優しいウレタン舗装になっている場所もあるため、走りやすいコースです。

制限時間も7時間と初心者や女性ランナーにも安心の設定になっています。

また、給水・給食サービスが充実していて、小饅頭、おでん、焼きそば、いなり寿司、ミニチキンラーメン、おかゆ、しまだ汁…などなど、30種類にも及ぶメニューがあります!

「フルーツステーション」もあり、メロン、パイナップル、神座みかんなどもあるそうです。

完走後には「しまだ乾杯タウン」が午後3時から開催されていて、島田市内の飲食店の方が生ビール1杯サービスや焼肉1皿サービスなどの、各店独自のサービスを用意してくれています。

初心者から上級者まで幅広いランナーの方が楽しめるフルマラソン大会ですね!

*詳細情報

開催日:10月下旬
開催場所:静岡県島田市          定員:フル8000人 10km1200人    応募期限:6月上旬〜6月中旬        種目:フルマラソン、10km

スポンサーリンク

まとめ

全国各地でマラソン大会は開催されていますが、東海地区のマラソン大会は初心者ランナーから上級者ランナーまでの、幅広い層の方が参加できる大会が数多くあります。

初心者の方はフラットで走りやすいコースや制限時間が長く設定されているコースがおすすめです!

上級者の方は、アップダウンのコースに挑戦してみたり、プロのマラソンランナーが走っているようなコースを走ってみるのもいいかもしれません。

また、ラントリップをして観光名所を巡ったり、美味しいものを堪能するのもいいですよね。東海地区はアクセスも良く、美味しいものもたくさんあるので、ぜひおすすめしたい場所です!!

いろいろなマラソン大会に参加して、マラソンシーズンを全力で楽しみましょう!!

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする