5分で解決!マラソン大会当日に財布や着替え等の荷物はどうする?

マラソン大会に行きたいけど、1人の場合着替えや荷物はどうしたらいいの?

現金は持ったまま走るの?

ちゃんと預かってくれるところがあるのかな?

初めてマラソン大会に参加される方は、特に持ち物についての悩みが多いのではないでしょうか。

1人で参加する場合は荷物を持ってくれる人もいないので、不安ですよね。

今回はそんなあなたに、マラソン時に貴重品や荷物はどうしたらいいのか、置き場所があるのか調べる方法があるのか、慌てないために前日にしておくこと、について紹介していきたいと思います。

ではまずマラソン大会時の、貴重品や荷物についてお話ししていきますね。

マラソン大会当日、財布や着替え、荷物はどうする?

マラソン大会の時に荷物の中でも特に心配になるのが、貴重品についてではないでしょうか?

走っている間に貴重品がとられてしまったらどうしよう!

と不安になってしまって、走る時に本気が出せなかったら困りますよね。

ただ多くのマラソン大会に1人で参加される方は、預ける、適当にその場に置く、のどちらかになってくることが多いんです。

なのでまずはこの2つの対処方法を書いていきたいと思います。

預ける場所がある場合

この預けるとは、大会主催者側が荷物を預かってくれるという意味です。

どの場合でもそうなのですが、大会当日は必要最低限の荷物で行く方がいいです。

預かってくれるとは言っても、取られてしまっても自己責任でという所が多いので。

コインロッカーがあるとより安心できますよね。

大会によっては、預かってくれるのに料金が発生するところもあるのでそこは注意が必要です。

預ける場所がない場合

この場合、貴重品は持って走ります。

対策として一番あげられているのは、小さな買い物袋やポリ袋にお金やクレジットカードを入れておいて、ウエストポーチに入れて走ることです。

預ける場所がないと最初からわかっている場合は、大会の最寄りの駅のコインロッカーにあらかじめ預けておくのも手ですね。

これしている人、意外に多いですよ。

ただこれも大きな駅などでは沢山のコインロッカーがあることが多いのですが、小さな駅では置いてないこともあるので、そこは注意が必要です。

もし置き場所がないことを知らなくて、持って行ってしまった!

という場合は、他の人と一緒に荷物を置かせてもらいましょう。

他人と一緒に?!

なんて言ってられません。

1人でポイっと荷物を置いておくと取られやすいんです!

なので、他の人と一緒に置かせてもらうことで、取られにくい対策をしていきましょう。

もし1人でしか置けないなら、荷物をいくつかに分けて置いておくのがおすすめです。

例えば着替えの服、飲み物食べ物、タオルという感じで分けて、全てを紐で結び付けておくと取られにくくなります。

これまで預ける場所がある場合と、ない場合についてお話ししたのですが、どちらにしろ必要最低限の荷物しか持っていかないのがいいですね。

せっかく気持ちよく走ったのに、走り終わったら荷物がない!

なんて悲しいことになりたくないですもんね。

スポンサーリンク

置き場所があるか調べる方法はある?

そもそもどうやって、置き場所があるか調べればいいの?

と思っている方もきっといらっしゃるはず・・。

初めて大会に出られる方は不安に思うかもしれないのですが、実は大体大会の1週間前には大会の案内とゼッケンが届くので、詳細はそこに書いてある場合が多いんです。

なので荷物どうしたらいいんだろう、まず荷物の置き場所があるんだろうかと悩んでいる方はそこで確認することができます。

それと自分が参加するマラソン大会のHPを見てみるのもおすすめです。

多くのマラソン大会のHPにはQ&Aが載せられているところが多く、その中でも一番悩みで多いのが貴重品など預かってくれるのか、という疑問があります。

なので案内なんて待ってられない!

と思われる方は、ぜひHPを見てみてくださいね。

残念ながら貴重品や荷物を預かってくれないところだった場合は、しっかり対策を考えてからマラソンに臨んだ方がいいですね。

当日慌てないために、前日にしておくこと

結局荷物置き場について分からなかった、という方も中にはいらっしゃいますよね。

それに勘違いしていて、実際は置き場所がなかった!

なんてことも・・。

そんな方は、荷物を預けることが出来る場所、出来ない場所どちらでも対応できるように準備していったらいいと思います。

ぜひ前日にやってほしいことが、もしコインロッカーなどが無かった時に、そのまますぐに貴重品を持ったまま走れるように準備しておくことです。

なのであらかじめ絶対に取られたくないものや貴重品は、小さいポリ袋にいれておいて、コインロッカーがなくてもすぐに取り出せるようにしておくのが良いです。

それに1人で荷物を置いておかないといけないときもあるので、くくり付けるための紐や物別に入れるような鞄も用意しておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

・預ける場所があるときは、料金を払ってでも預かってもらうのが良い

・預ける場所がないときは、貴重品は持って走る方が良い

・預ける、預けないにしても貴重品は必要最低限にする

・大会の詳細については、ゼッケンと一緒に送られてくる案内を確認する

・大会のHPでも確認可能

・前日はどちらでも対応できるように、貴重品は全部まとめて、すぐに取り出せるようにしておく

・紐や鞄をもっていくと、1人で荷物を場合も取られる可能性を減らせる

初めて大会に出る方は知らない事ばかりですよね。

特に貴重品については不安要素が大きいと思います。

いくら安全と言われている日本でも、道端に荷物を置くのは恐いですよね・・。

しかし大きな大会ではほとんど荷物を預かってくれることが多いので、初めての方は大きな大会に出た方が安心できるかもしれませんね。

マラソンの荷物どうしたらいいんだろう、貴重品は持って走らないといけないの?

そんな悩みをお持ちの方はぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする