子供と参加出来る!親子におすすめの千葉のマラソン大会6選!

マラソンは、親子で楽しめるおすすめのスポーツです。

親子で最後まで走り切れば、家族の絆はさらに深まるでしょう。

ランニングは子供の心身を鍛えることができます。

ランニングの楽しさを知ってもらって、丈夫な子供に育ってもらいたいところでしょう。

親子で一緒に走るには、難しい点もあります。

大人と子供では体力が違うので、子供にとっては辛い距離の場合があるからです。

そのため、一緒に走るマラソン大会は慎重に選ぶ必要があるでしょう。

ここでは、千葉県の親子で参加できるおすすめのマラソン大会を紹介します。

親子でマラソン大会に向けて、練習するのも楽しいひと時となるでしょう。

特に、関東にお住まいの方は必見です。

家族での会話も増えるので、完走目指して挑戦してみてください。

【小学生の部もある】千葉県民マラソン


出典;RunHub [ランハブ]

2018年にも開催される千葉県民マラソンは、箱根駅伝に出場するチームの合宿地として有名な富津岬を巡るコースを走るのが特徴です。

非常にフラットなコースなので、体力が無い子供でも走りやすいコースでしょう。

こちらの大会では、小学生の部や中学生の部があるのが魅力です。

小学生の中でも、低学年と高学年に分かれてスタートするのも良い点です。

親子で一緒に参加するマラソン大会には、もってこいでしょう。

また、潮干狩り無料券が配られるのもポイントで、子供にも喜んで参加してもらえるマラソン大会です。

2車線の道路を完全規制して走るので、爽快感がたまらないでしょう。

ランニングが嫌いな子供でも、これを機にマラソンに夢中になってしまうような大会です。

【絶景スポットを走る】スポーツメイトラン稲毛海浜公園マラソン


出典;RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

こちらのマラソン大会は、海の絶景スポットである熊毛海浜公園を走る注目の大会で年に数回行われています。

海側を走る開放感は、何とも言えないものがあります。

5km親子マラソンという部門があるので、親子でも気軽に参加できるでしょう。

5km親子マラソンは、3歳~小学生の子供と保護者で走ります。

海側を走る気持ち良さは、子供にもきっと喜んでもらえるでしょう。

スポンサーリンク

スポーツメイトランは、とにかくランニングを楽しむことを大前提としている非営利団体です。

ランニング初心者でも楽しめる内容を考えているので、走り慣れてない子供でも問題なく大会へ参加できるでしょう。

親子で参加して、気軽にランニングを楽しんでください。

【子どもと楽しめるチャレンジラン】千葉季節のめぐみマラソン


出典;第4回千葉季節のめぐみマラソン

2018年に開催される第4回千葉季節のめぐみマラソンは、千葉市の中心部で行われるマラソン大会です。

走り終わった後は公園内のレクリエーション施設で遊んだりできるので、子供と一緒に参加すると良いでしょう。

こちらのマラソン大会の最も良い点は、距離が400mのチャレンジランという部門があることです。

3~6歳までの子供が参加できるので、小さい子供でも挑戦できるのが魅力でしょう。

距離も400mしかないので、安心して参加させることができます。

普段は思いっきり走る機会がなかったりするので、ここで全力疾走してもらいましょう。

5歳~小学6年生までの子供と走る親子ペアランもあります。

こちらも3kmと距離が短いので、体力が無い子供でも安心して走れるでしょう。

親子で楽しめるマラソン大会として、2018年も注目の大会です。

【子供だけで走るミニマラソン】柏の葉春らんRunマラソン


出典; 40papa

柏の葉春らんRunマラソンは、千葉県立柏の葉公園陸上競技場や柏の葉公園内を走るマラソン大会です。

第3回柏の葉春らんRunマラソンの特徴は、その豊富な部門にあります。

400mのチャレンジランや親子ペアマラソン、さらにはフルマラソンまであるので子供や初心者だけでなく、本格的なランナーも楽しめるマラソン大会になっています。

注目なのは、子供だけで走るミニマラソンという部門です。

5歳~小学6年生までがエントリーでき、3kmを走ります。

親子ペアマラソンとは、また違った楽しみ方ができるでしょう。

子供同士で走るので、勝負は白熱します。

一生懸命走って、上位入賞を目指してもらいたいところでしょう。

幼児向けのチャレンジランや親子で走れる親子ペアマラソンもあるので、好みで選んでください。

【制限時間なし】千葉ポートパーク 10kmマラソン


出典;スポーツワン

第3回千葉ポートパーク10kmマラソンは、千葉ポートパークで2018年に開催されるマラソン大会で、ランニング初心者や親子で楽しめる大会になっています。

制限時時間がないので、大会初心者でも安心して参加できるでしょう。

親子ペアランは短めの2kmなので、ランニングに慣れていない子供でも完走が目指せます。

4歳からエントリーできる点も魅力でしょう。

スポンサーリンク

また、早めに申し込むことで参加費の割引もあります。

子供と一緒に練習しながら、早めに申し込みをしておくと良いでしょう。

チップによる計測で完走証も発行されるので、良い思い出になります。

完走目指して、親子で頑張ってください。

【親子でタスキを繋ぐ】きょなんリレーマラソン


出典;RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

千葉県の佐久間ダム公園で2018年に開催される第7回きょなんリレーマラソン2018 in 佐久間ダムは、フルマラソンのリレー方式で行われます。

リレー方式なので、2km以上を走ることができる小学生なら誰でも参加できます。

親子で参加して、タスキを繋ぐと楽しい思い出になるでしょう。

美しいダムの湖畔を見渡しながら走れるコースなので、子供も走る喜びを感じられます。

親子でドライブを楽しみながら、大会に参加しても良いでしょう。

長い距離を走るわけではないので、リレーマラソンも親子で参加できるおすすめのマラソン大会です。

まとめ

千葉県には千葉県民マラソンを始め、親子で参加できるマラソン大会が数多くあります。

一緒に走る親子ペアマラソンや子供だけで走るミニマラソンもあります。

子供とどのように走りたいかを考えて、部門を選ぶと良いでしょう。

400mのチャレンジランは、3歳の子供でも参加できます。

小さい子供でも走れるので、家族皆で楽しむことができるでしょう。

本番だけでなく、子供と一緒に行う練習も楽しい時間となります。

家族での共通の話題も増えるので、家庭も明るくなるでしょう。

マラソンを通じで、心身共に健康な子供へと育ってもらいたいところです。

ランニングを好きになってもらえるよう、楽しいマラソン大会を見つけてあげましょう。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする