2018年開催!北海道で行われるおすすめのマラソン大会4選!

皆さんはマラソンをするならどのような場所で走りたいでしょうか?

私自身は広く雄大な場所で走ってみたいという願望があります(笑)

マラソンといえば広大な土地が必要ですが、北海道は広い大地に恵まれています。

北海道の雄大さを表す例を挙げるなら、漫画「銀の匙」で描かれている体育の授業で行われた校内マラソンが敷地1周20kmもあります。

また、日本一長い直線道路が北海道にあり、美唄市光珠内から砂川市の新空知大橋までに及ぶため29.2kmもの長さを誇っています。

そこで、今回は2018年に北海道で行われるおすすめのマラソン大会を紹介していきたいと思います!

北海道で行われるおすすめのマラソン大会4選

江別野幌マラソン

出典; 「2017年江別野幌マラソン」を振り返る(スタートまで)

江別野幌マラソンは、江別市で行われるマラソンです。

江別市は、札幌市の隣に位置し日本三大河川の石狩川が流れていたり、新千歳空港に近いため空のアクセスにも恵まれています。

自然環境や住環境が充実していますね!

また、北海道開拓の村や北海道博物館といった観光スポットで歴史に触れることが出来ます。

江別野幌マラソンの開催日は2018年5月19日(土)で、場所は野幌総合運動公園で行われます。

距離はハーフ、10km、5km、2km、1.5km、1km、1km親子とあるため、ご自身の体力に合わせた距離で挑戦してみましょう!

大会当日は、駒沢大学時代に箱根マラソンを経験し、世界陸上日本代表にも選出されたことのある西田隆維さんが小学生のための陸上教室を行います。

世界陸上の選手に陸上を教わることが出来るのは貴重ですね!

大会の参加賞として、パン・バナナ・飲料水のセットを貰うことが出来て、売店では、クレープ・たこ焼き・ソフトクリーム・鳥串・豚串の屋台喪主ってする予定なので、走った後の栄養補給もしっかりとれそうですね!

公共交通機関で行く際は、JR野幌駅で下車し、北海道バスを利用して「野幌運動公園」下車しましょう。

札幌ランニングフェスティバル

出典;札幌ランニングフェスティバル2018

札幌ランニングフェスティバルの開催日は2018年5月27日(日)で、場所は札幌市モエレ沼公園となります。

モエレ沼公園には、ロサンゼルス生まれの彫刻家イサム・ノグチがデザインしたブランコ、滑り台、ジャングルジム126基もあるため、マラソンが開催されていなくても魅力的な公園となっています。

距離は、30km、20km、10km、5km、40km駅伝、20km駅伝、1km親子があるため、個人でも団体でも楽しめますね!

モエレ沼公園特設5kmの周回コースを走る形となり、給水スペースが1か所設けられています。

20km以上のランナー向けの補食サービスや無料ストレッチサービスもありサービスが充実しているのもいい点ですね!

おたる運河ロードレース

出典;第30回おたる運河ロードレース大会開催のお知らせ

おたる運河ロードレースは、ノスタルジックな雰囲気を醸し出してくれる小樽運河や赤レンガ倉庫で有名な小樽市で開催されます。

開催日は2018年6月17日(日)で、場所は色内ふ頭公園となります。

距離はハーフ、10km、5km、2kmとあるため、お好みの距離で挑戦してみてください!

コースは小樽運河沿い・市街地・小樽港・祝津漁港の近くを走るため、建造物や潮の良い香りを楽しみながら走ることが出来ます。

レース参加の条件として、ハーフを2時間30分以内、10kmを1時間20分以内、5kmを35分以内、2kmを20分以内で走れることが義務付けられているため、普段からの練習を怠らないようにしましょう。

ハーフマラソンには、オールスター感謝祭の赤坂ミニマラソンでも有名なエリックワイナイナ選手が参加するため、マラソンファンのみならず一般の方にとっても忘れられない思い出になりそうですね!

ワイナイナ選手はマラソン前日に行われる前夜祭にも参加する予定です。

前夜祭はマラソン第30回目の節目として行われるもので、6月16日(土)午後5時から午後7時に小樽市観光物産プラザにて行われます。

前夜祭では、小樽のご当地グルメの小樽あんかけ焼そばなどを堪能することが出来ます。

スポンサーリンク

日本最北端わっかない平和マラソン

出典;日本最北端わっかない平和マラソン大会

日本最北端わっかない平和マラソンは、その名の通り日本最北端の地である稚内市内で行われ、1983年の大韓航空機事件の犠牲者の霊を弔い平和を願うために開催されるマラソンです。

参加する際は、ぜひ犠牲者に哀悼の意を込めながら走ってみてください。

マラソンの開催日は、2017年9月3日(日) 開催場所は稚内市にある北防波堤ドーム公園となります。

距離はフルマラソン、8km、5km、2kmがあり、フルマラソンは今年から追加された種目となります。

フルマラソンは宗谷岬から北防波堤ドームへ走るルートとなっており、大会当日は、公務員ランナーとして有名な川内優輝さんが出場します!

スポンサーリンク

まとめ

2018年に開催される北海道のマラソンの中で、

・お子さんに陸上教室を体験させたい方、マラソン後に食事を楽しみたい方→江別野幌マラソン

・貴重な遊具に囲まれながら走りたい方→札幌ランニングフェスティバル

・ノスタルジックな雰囲気を楽しみながら走りたい方、世界的有名ランナーと走りたい方→おたる運河ロードレース

・日本最北端の地で走りたい方→日本最北端わっかない平和マラソン

がおすすめです。

北の大地で雄大な自然を楽しみながら走るのもいい思い出になりますね!

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする