大阪で開催されるおすすめのハーフマラソン大会4選を紹介!

マラソンを始めたばかりだと、フルマラソンを走り切れるか心配ですよね。

そのような場合は、ハーフマラソンから始めてみると良いでしょう。

マラソン大会には、フルマラソンやハーフマラソンなど様々な部門があります。

初心者の方でも気軽に参加できる大会も多いので、色々探してみると良いです。

ハーフマラソンを続けていると、次第にフルマラソンを走り切る力が付いてくるでしょう。

マラソンでは地道な努力が必要なので、焦らずじっくりと力を付けてください。

この記事では、大阪で開催されるおすすめのハーフマラソン大会を紹介します。

今回紹介するハーフマラソン大会を参考に、是非挑戦してみていただければと思います。

大阪で開催されるおすすめのハーフマラソン大会4選

大阪のハーフマラソン大会はバリエーションも豊富で、初心者の方からベテランの方まで楽しめる大会がたくさんあります。

初心者におすすめ!なにわ淀川ハーフマラソン


出典;~約7,000人が参加するビッグマラソン大会~ 第8回なにわ淀川ハーフマラソン開催決定!

最初におすすめしたい大阪のハーフマラソン大会は、なにわ淀川ハーフマラソンです。

なにわ淀川ハーフマラソンは2018年で8回目を迎える大会で、毎年約7000名ものランナーが参加する大きなマラソン大会です。

なにわ淀川ハーフマラソンの最大の魅力は、何と言っても制限時間がないところでしょう。

制限時間を気にせず、ゆっくり走ることができるので初心者の方におすすめです。

2018年からはフルマラソンの部も新設されたので、上級者の方でも楽しめるでしょう。

また、初心者向けのランニングクリニックを当日開催する点も注目です。

初心者の方は正しい走り方を教わったことがなく、自己流で走っている方も多いでしょう。

ランニングクリニックでは、怪我をしないように上手に走れるようになる方法を教えてくれます。

初心者の方は大会と併せて、参加してくださいね。

なにわ淀川ハーフマラソンは毎年人気の大きな大会なので、施設や設備が充実している点もポイントでしょう。

無料の荷物置き場や有料の荷物預り所があるので、一人で参加しても荷物に困ることはありません。

マラソン大会では案外荷物が多くなってしまうので、設備が充実しているのは魅力的です。

その他、飲食販売も充実しているので、小さなお子さんでもお祭り気分を味わうことができるでしょう。

小さいお子さんや初心者から上級者まで楽しめるおすすめ大会です。

環境に配慮した大会!淀川エコマラソン


出典;まとめ:初マラソンで完走するための最高の準備をする

初心者の方から記録を狙うランナーの方まで、広く楽しむことができる淀川エコマラソンもおすすめのハーフマラソン大会です。

こちらの部門は、ハーフと5kmの二つだけです。

フルマラソンを走り切る自身がない方にもおすすめできるでしょう。

淀川の河川敷を走るコースなので、自然を味わいながら気持ちよく走ることができます。

環境に配慮することを意識した大会で、とても自然に優しい大会になっています。

2018年で2回目を迎える本大会ですが、第2回淀川エコマラソン大会では参加賞がリュックという点は注目でしょう。

通常なら参加賞はTシャツという大会が多いですが、リュックなら他の大会と被らないのでおすすめです。

普段から使うこともできるので、実用性は抜群でしょう。

また、年代別の入賞もあるので、ご年配の方でも楽しむことができます。

入賞を目指すもよし、完走目指してゆっくり走るもよしの大会でしょう。

走路はオフロードコース!奥河内オフロード・ランニングフェスタ


出典;奥河内オフロード・ランニングフェスタ

一風変わったマラソン大会としておすすめしたいのが、奥河内オフロード・ランニングフェスタです。

奥河内オフロード・ランニングフェスタは、リレーマラソン、個人、親子ランの3つの種目があります。

個人部門では21kmと10kmという2つの部門があるので、自分の力量に合わせて挑戦しましょう。

オフロードコースを走る大会は全国でも珍しく、一度は走ってみたい大会です。

自然の地形を活かしたアップダウンが激しいコースなので、走りごたえがあるでしょう。

初心者の方だけでなく、ベテランランナーにもおすすめです。

1.5kmの親子ランもあるので、家族で楽しめる大会でもあります。

参加賞には大会オリジナルTシャツやオリジナルタオルも用意されています。

普段は走ることができないオフロードコースを存分に楽しんでください。

スポンサーリンク

幅広い種目が魅力!寝屋川ハーフマラソン


出典;寝屋川市ホームページ

大阪で開催されるマラソン大会では、寝屋川ハーフマラソンもおすすめです。

寝屋川ハーフマラソンでは様々な種目を用意しており、もちろんハーフマラソンの部もあります。

注目なのはハーフマラソンの他に、クォーターマラソン、健康マラソンなど豊富な種目があることでしょう。

ハーフマラソンの中に男子の部や女子の部、50歳以上の部と部門が分かれているのも良い点です。

クォーターマラソンの場合は、10.54kmになるので、自信がない方はこちらにエントリーしても良いでしょう。

また、寝屋川市内の飲食店が集まっているうまいもんブースが楽しめます。

飲食ブースでは、焼きそばやラーメン、ホットドッグ、さらには地酒や焼酎まで様々なものが食べられます。

おいしいものをいっぱい食べて、友人や家族と盛り上がることができるでしょう。

ハーフマラソンも楽しめて、会場でのイベントでも盛り上がれるので初心者の方におすすめできる大会です。

スポンサーリンク

まとめ

全国各地には、本格的なものから初心者でも気軽に参加できるものまで、様々なハーフマラソン大会があります。

その中でも、今回は特に大阪府に焦点を絞って、紹介しました。

なにわ淀川ハーフマラソンのような時間制限がない大会もあるので、完走する自信がない方でも挑戦してみると良いでしょう。

また、ほとんどのマラソン大会では参加賞が用意されています。

参加賞目当てで、ハーフマラソンに挑戦してみるのも面白いでしょう。

2018年に開催される第2回淀川エコマラソン大会では、参加賞にリュックがもらえます。

リュックなら普段の生活でも使えるので、貰っておいて損はありません。

大会オリジナルの参加賞は参加した記念になり、友人や家族にも自慢できるでしょう。

オフロードコースを走るようなユニークなマラソン大会もあるので、気になる方は色々調べてみてください。

今回紹介した以外にもたくさんのハーフマラソン大会があります。

普段の練習の成果を試すためにも、挑戦してみましょう。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする