2018年に絶対参加してほしい福岡開催のマラソン大会4選!

今回は2018年に絶対参加してほしい福岡で開催予定のマラソン大会を4つご紹介します。

2018年の4月10日が一番早い申し込み締め切り日ですので「ああ、間に合わなかった」とならぬように、早目のチェックを心がけましょう。

また会場周辺の名所なども交えてご紹介しますので、帰る前に立ち寄ってみてはいかかでしょうか。

2018年福岡開催のマラソン大会4選!

鞍手町ハーフマラソン(4月22日)

出典;【第95話】 鞍手ハーフリレーマラソン★

2018年で3回目の大会。

1,5kmのコースを1周、計14周をチームで襷リレーするという方式です。

フルマラソンとは違いチームで走るので、すっごい盛り上がるようです。

参加者の書き込みにもその様子が窺えますよー(以下書き込み参照)。

「晴天で暑かったですが非常に楽しめました。

運営さんたちも円滑に進むように頑張っているなーという印象でしたね。

ただ途中順位が本部前に掲載されていましたが、ランナーの待機場所からでは確認できなかったのが残念でした。

スマホで途中順位を確認できれば、もっと盛り上がる大会になると思います!」

いつものラン仲間や会社の人を誘えば、リレーですから仲も深まるはず!

運動会の興奮に似ているのかも。

以下、大会の様子です。

出典;【第95話】 鞍手ハーフリレーマラソン★

参加費や申し込み期日

費用 大人2,160円 中学生以下1,080円(申し込み方法により若干金額が変わります)

エントリー期間 2018年4月10日(火)締め切り。

こちらから申し込み可なので、気になったらチェックしてみてください。

FIELD BRAIN

アクセス

・自動車
九州自動車道鞍手ICより約5分

・バス
九州自動車道直方PA下車。タクシーで約5分

・JR
筑豊本線鞍手駅下車。徒歩約15分。タクシー約5分

観光なら「鞍手町石炭資料展示場」がおススメ!

出典;鞍手町石炭資料展示場

やはり九州と言ったら炭鉱が有名!

こういう機会に足を伸ばすのもいいですねー。

志摩サンセットロードマラニック(5月6日)

2018年で11回目の大会。

コースは糸島半島の大自然を臨みながら走ります。

出典;今、注目されている福岡・糸島。おススメ観光スポット教えます♪

マラニックとは「ランニングとピクニックを掛け合わせたもの」

全長53kmのコースを走ったり、景色に見とれたりしながらゴールを目指します。

ガチンコにタイムを競うよりも、比較的のんびりした大会ですねー。

ただ時間制限がありますので(6時間半以内)あんまり体力のない方や初心者の方にはハードかもしれません。

自分の現状と要相談。

また参加賞には糸島の名物を使ったものが貰えるみたいです。

何が貰えるか気になる・・・。

参加費や申し込み期日

費用 3,000円(傷害保険込み。参加賞あり)

エントリー期間 2018年3月5日~3月18日

詳しいことは以下のサイトで確認できるので、気になったらチェックしてみてください。

第11回志摩サンセットマラニック

アクセス

最寄りの筑前前原駅から約4km。

タクシーで会場入りがおススメです。

レース後にはBeach Cafe SUNSETがおススメ!

1990に二見ヶ浦にオープンのレストラン。

夏には音楽イベントを開催するなど、年中を通して営業しています。

出典;Beach Cafe SUNSET

海の家といった感じで、すっごいオシャレ。

ランの疲れた後に、海を見ながらのビールなんかもう最高・・・。

これを楽しみにして参加するのも悪くないですねー。

福岡マラソン(11月11日)

出典;福岡マラソン

2018年で5回目の開催。

1万人以上が参加する「大型市民マラソン大会」ですねー。

フルマラソンに挑戦する方など、趣味でマラソンと向き合う方が大多数です。

「フルマラソン完走が目標です!」という初心者の方におススメ。

今大会が初フルマラソンというランナーも多いですよ。

が、東京マラソンと同じように要所に閉鎖時刻が設けられているので、上手く走れないと途中で失格・ゲームオーバー。

ある程度の走り込みは必要ですねー。

時間内での完走を目指すなら、最低でも準備に半年はかかります。

ここで実際の参加者の書き込みを紹介。

「初マラソンでした。

何気なくマラソンを始めて、いよいよフルマラソン初挑戦。

沿道の応援も本当に嬉しくて、途中で何度もダメかと思いましたがなんとか完走!

来年も絶対挑戦します」

「後半に急な坂道があってキツかったー。

でも天候に恵まれて気持ち良く走れました。

景色も自然豊かで走ってて楽しいですよ!」

こっちまで走りたくなってきます。

以下、福岡マラソンの様子です。

出典;「都会」と「自然」両方の風情を満喫できる! 福岡マラソン2016

出典;『福岡マラソン2016』ゴールのあとは ホテルニューガイア糸島へ

参加費や申し込み期日

費用やエントリー期間は、2018年2月28日現在未定です。

スポンサーリンク

アクセス

福岡マラソンのHPで詳しく説明されているので、そっちを確認した方がいいです。

以下、アクセスについてのページです。

福岡マラソン

福岡1のハンバーグ店まかない食道極味やに行くべし!

出典;まかない食堂 極味や 福岡パルコ店「前回福岡に来た時には、待つ時間がなくて入れなません…」:天神

福岡名物の伊万里牛を使ったこちらのハンバーグ。

レース後の疲れた体に染み渡るスタミナ・・・。

ほぼ生の状態で提供されるので、自分で焼き加減を調節できます。

うまそ・・・・。

ただ人気店で並ばないと食べれないのがネックですねー。

福岡に行くなら是が非にも味わっておきたい一品。

場所もスタート地点の天神にあるので、アクセスも便利ですよ。

筑後川マラソン(10月7日)

出典;【第17話】筑後川マラソン2014~ハーフ~

種目が多いのがこの大会の特徴です。

ざっと挙げてみましょう。

・マラソン

・ペアリレーマラソン

・ハーフ

・10km

・5km

・3km

障害者専用のレースまであります。

コースは市街地などではなく河川敷沿いを走るので、タイムを狙いやすいです。

その分、雨が降ったり日差しが強い場合には対策が必要。

「強風で上手く走れなかった」というランナーもいるほどです。

出典;筑後川マラソン2018

もろに河川敷を走っていますね・・・。

開催日は10月なので暑さ対策も必要でしょう。

またマラソン大会には珍しく、授乳テントなどもあるそう。

これはママさんランナーには嬉しいですねー。

参加費や申し込み期日

参加費は公式HPに詳しくあるので、そちらを参考にしてください。

筑後川マラソン大会2018

エントリー期間 2018年6月1日~7月15日

アクセス

・電 車 西鉄「宮の陣駅」から徒歩15分

・バ ス「百年公園」下車 すぐ

・高 速 九州自動車道 久留米ICより

 疲れた体には筑後温泉がおススメ!

出典;【福岡・温泉】筑後川温泉街にある絶対に行きたい日帰り温泉5選

なんといっても「筑後川温泉街」が観光の目玉。

犬と泊まれる旅館まであるから驚きです。

疲れた体を癒すのもマラソンの楽しみですよねー。

風呂の後のコーヒー牛乳なんてもう最高・・・。

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしたでしょうか。

全国には色んなマラソン大会がありますから、たまには遠出して参加するのもいいですよね。

良い気分転換にもなるし、ランナーとしての経験値も高まるはず。

今度の休みにマラソン大会を兼ねた観光なんてどうでしょう。

きっと充実した休暇になるはずです!

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする