完走メダルが貰えるマラソン大会7選!メダルの収納や保管の仕方は?

マラソン大会では、完走メダルが貰えることがあります。

重厚感のあるメダルばかりで、貰うとついつい嬉しくなってしまうでしょう。

完走メダルには、様々なデザインがあります。

大会ごとに色や形が違うので、それぞれ集めてみるのも良いでしょう。

マラソン大会では、オリジナルTシャツなどの参加賞や完走メダルが楽しみで走る方も多いです。

しかし、普段からメダルを貰う機会がないため、いざ貰うとどこに保管してよいか迷ってしまいます。

マラソンを完走した証の大事なメダルなので、失敗しないように収納したいところです。

ここでは、完走メダルが貰えるマラソン大会を紹介しながら、収納や保管方法について説明します。

全国には、様々なデザインのメダルが貰える大会が数多く存在するので、参考にしてください。

完走メダルが貰えるマラソン大会7選!

東京マラソン

東京マラソンでは、非常に豪華な完走メダルが貰えます。

金色の綺麗なメダルなので重厚感もあり、綺麗に保管したくなるメダルです。

2017年の完走メダルでは、裏に東京マラソンのコースが描かれているのも特徴でしょう。

スタッフの方が首にかけてくれるので、最高の思い出になります。

メダルを貰う機会も少ないので、良い記念になるでしょう。

横浜マラソン

通常の丸い形ではなく、一風変わった形のメダルが貰えるのが、横浜マラソンです。

横浜マラソンでは通常のメダルとは全く異なるデザインなのが、特徴でしょう。

2016年には船の錨をモチーフとした形になり、2015年には舵をモチーフとしたデザインで作られていました。

スポンサーリンク

残念ながら2017年は中止となってしまいましたが、人気のマラソン大会で今後も注目でしょう。

スタイリッシュで特徴的な完走メダルを貰いたいなら、横浜マラソンがおすすめです。

ちばアクアラインマラソン

千葉県で開催される、ちばアクアラインマラソンでも完走メダルが貰えます。

ちばアクアラインマラソンの完走メダルのデザインは、一般公募を行っています。

LINEでの一般投票もあるので、投票に参加できるのも魅力でしょう。

たくさんの応募の中から選ばれたデザインだけに、素晴らしい完走メダルとなっています。

投票の段階で、ある程度完走メダルのデザインが確認できるのも良い点でしょう。

気になった方は、ちばアクアラインマラソンのホームページから確認してください。

京都マラソン

関西で完走メダルが貰えるマラソン大会として有名なのが、京都マラソンです。

2018年の完走メダルのデザインも発表されました。

インスタグラムを通じて投票によりデザインを決定したので、人気のデザインと言えるでしょう。

きらきらと走るイメージが込められたメダルとなっていて、マラソンの記念にピッタリのメダルです。

メダルの裏面には、「名前、完走タイム、ゼッケン番号」を刻印したプレートを取り付けるサービスもあります。

こちらは有料ですが、自分だけのオリジナルメダルにすることができるのでおすすめのサービスでしょう。

京都マラソンも、完走メダルが貰える注目の大会です。

とくしまマラソン

可愛いイラストが魅力的なメダルを貰えるのが、とくしまマラソンです。

徳島新聞朝刊に掲載されているコラム記事の「おへんろ。」のキャラクターが描かれたデザインになっています。

萌えキャラクターが描かれた完走メダルは非常に珍しいので、注目のメダルでしょう。

「おへんろ。」は、徳島県内の様々なイベント・サービスでタイアップされています。

一度は貰ってみたいのが、とくしまマラソンの完走メダルでしょう。

鹿児島マラソン

鹿児島県で開催される鹿児島マラソンでも完走メダルがもらえます。

鹿児島県と言えば、有名なのが桜島です。

桜島が描かれた完走メダルのデザインは、大切に保管したくなるメダルでしょう。

鹿児島マラソンでは、桜島を眺めながら走ることができるのも魅力です。

歴史は浅い大会ですが、今後が注目のマラソン大会でしょう。

NAHAマラソン

NAHAマラソンの完走メダルは、なんと琉球ガラスで作られています。

琉球ガラスのメダルというだけでも、手に入れたい完走メダルと言えるでしょう。

ガラスの色も毎年違うので、集める楽しみも増えます。

スポンサーリンク

ただし、琉球ガラスは割れやすいので保管はしっかりしてください。

折角のメダルが破損してしまっては台無しです。

完走メダルの収納・保管方法!

マラソン大会を完走した記念で貰ったメダルを、どのように保管するか迷うこともあります。

素晴らしいデザインのメダルばかりなので、折角ならこだわって保管したいところです。

マラソン大会の完走メダルには、専用のケースがあるときもあります。

東京マラソンや大阪マラソンには専用のケースがあるので、購入しておけば保管も楽になるでしょう。

ケースを持っていない場合は、破損しないように布でしっかりと包んで保管する必要があります。

また、完走メダルの収納には、「ランレコードメダルスタンド」がおすすめです。

様々な形のメダルに対応できる便利なクリアケースが特徴でしょう。

Tシャツ型のケースになっているので、マラソンのメダルを飾るのには最適です。

別売りのメダルバインダーを使えば、すっきりとした収納が可能です。

レース後の置き場所に困っている方には、特におすすめでしょう。

ディスプレイにして飾ることもできたり、大事に棚へ保管したりすることもできます。

クリアケースに入れて保管することによって、完走メダルの破損を防ぐことができます。

汚れたり、破損したりすることもないので、とても良い収納方法でしょう。

まとめ

全国には様々なマラソン大会があり、完走したらメダルを貰えることが多いです。

完走メダルは良い記念になるので、貰えると非常に嬉しくなります。

デザインは、通常の丸い形だけでなく、様々な形のメダルが存在します。

中には、「名前、完走タイム、ゼッケン番号」をプレートに取り付けることもできるので、自分だけのオリジナルメダルになるでしょう。

メダルのデザインは一般公募で決まることもあります。

また、複数のデザインから投票により決まるケースもあるので、投票に参加するのも楽しみとなるでしょう。

自分が投票したデザインに決定したら、是非参加したくなる大会となります。

完走メダルの収納や保管に困っている方は、ランレコードのメダルスタンドやメダルバインダーを使いましょう。

簡単に飾ることもでき、棚への保管も可能になります。

紛失や破損の危険もないので、おすすめの保管方法です。

完走メダルは、マラソン大会の大事な記念品なのでメダルスタンドやメダルバインダーを活用し収納してください。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする