人気マラソン大会のエントリー率を上げる4つのコツ

マラソン大会に参加することは自分の成長を確かめるよい機会です。

大会で走ること自体が成長に大きく繋がります。

定期的に参加することにより目標も設定しやすく、日々の練習のモチベーションにも繋がります。

そしてなにより、ひとつひとつの大会での思い出や完走した後の充実感はマラソン好きならかけがえのないものとなることでしょう。

たとえ不本意な結果に終わっても、その悔しさがまた自分を成長させてくれます。

つまり、プラスになることしかないわけです。笑

では、そんなマラソン大会に参加するためにはどうしたらよいのでしょうか。

マラソンブームの波がきている今、人気のマラソン大会は毎年定員オーバーです。

走りたいけど参加することができなかった苦い経験をされた方もおられるのではないでしょうか。

そんな方のために少しでもマラソン大会参加権を勝ち取る方法をお話ししていこうと思います!

まずはサイトへ登録

参加の可能性をあげるために大切になってくるのは情報収集です。

まずは募集期間をしっかりと確かめておかなければなりません。

そして自分が参加したい大会がどれほどの規模で毎年どの程度の応募があるのかを把握しましょう。

情報収集しながら参加したい大会を探すのもいいでしょう。

そこでおススメサイトを2つほど紹介いたします。

RUNNET(ランネット)とSPORTS ENTRY(スポーツエントリー)です。

両サイトとも数多くの大会についての情報が掲載されています。

募集期間、エントリー方法だけでなく、人気や口コミも掲載されているので多くの情報を得ることができます。

他にもエントリー用のサイトはありますが、私としてはこの二つが情報量、わかりやすさの点でおススメです。

エントリー率を上げるコツ4選

それでは2つのサイトに共通して使える具体的なエントリー率を上げる方法をお話していきます。

抽選タイプか定員タイプか

これは募集の形式の話です。

仮に抽選タイプの大会でしたら募集期間だけを守って、しっかりと自分の情報を見落としがないよう書き込み申し込みましょう。

問題は定員タイプの募集形式です。

これは言ってしまえば早い者勝ちってことですね。

ここからは定員タイプでの参加権を勝ち取るための方法をお話しします。

こうなってくると少しせこい話になっていってしまいますが。笑

しっかりとした事前準備

もはやこれがすべてといっても過言ではありません。

人気の大会になればなるほどエントリーが始まると同時にサイトへのアクセスが集中します。

スピードが勝負です。

前もってエントリー期間を確認し、必要入力事項、クレジットカード情報(コンビニ支払いは不要)Word等で準備しておき、コピー&ペーストで済むようにしておきましょう。

余談ですが、RUNNETの決算方法はRUNPOというサイト内のポイントを使って決算するのがもっとも早いです。事前に参加費分購入しておくのも手です。

スタートが大切

さぁ、事前準備は済ませて、次に重要となってくるのはエントリー開始のスタートダッシュです。

このスタートダッシュはマラソンのスタートダッシュより大切です。笑

開始時間を確かめて、前もってサイトにアクセスしておきましょう。

開始と同時にページを更新するのがもっともよいでしょう。

これまた余談ですがSPORTS ENTRYはファミリーマートのFamiポートでのエントリーが可能です。

情報によるとパソコンでのアクセスよりも確実性があります。

SPORTS ENTRYを使われる方にはおススメします。

スポンサーリンク

コミュニティを作る

これまでインターネットを介した個人の力のみでのエントリー方法についてまとめてきました。

しかし、もう一つアナログ的な方法もあります。

それはマラソンを通じてコミュニティを作ることです。

特にマラソン大会の開催地に知り合いがいるとかなりの確率でチケットが回ってきます。

というのは、ケガやコンディション、仕事が入ってしまったなどさまざまな理由から出場を辞退することになる人が毎回必ずいるからです。

先に述べたエントリーサイトでもこのようなコミュニティは存在します。

しかし、開催地の人はネットを介さずに購入する方も多くいますし、大会によっては県内外、海外と枠ごとにある程度定員が決められているものもあります。

私がかつて暮らしていた土地でも大きなマラソン大会がいくつかありましたが、毎回「代わりに走らない?」という誘いがありました。

このように人と人とのネットワークを繋ぐことも違った形で参加権を手に入れることに繋がっていくかもしれませんので参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

人気のマラソン大会にエントリーするコツを紹介しました。

・ネットエントリーが主流となりつつあるので専用のサイトへ登録すること。

・大会についての情報を集め、事前準備をしっかりとすること。

・ネット以外の方法として、人との繋がりをつくること。

これらをしっかりとおさえていれば、参加できる可能性はぐっとあがると思います。

なるべく多くの大会に参加して、どんどん経験値を積んでいきましょう!!

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする