初心者でも完走しやすい!おすすめのフルマラソン大会7選を紹介!

ランニングを進めていくと、だんだんと長い距離を走れるようになってきますよね。

そして、5kmマラソンや10kmマラソン、はたまたハーフマラソン大会にまで出場している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

走ることが楽しい!と思えて仕方がない時期。

せっかくなので、フルマラソン大会にも出場してみませんか?

今回は初心者でも完走しやすいオススメのフルマラソン大会をご紹介します。

完走しやすいのはこのフルマラソン大会!

初心者にとって42.195kmはちょっと辛いですよね。

でも、せっかく参加するなら気持ち良く完走したい!

そんな願いが叶う初心者に優しいフルマラソン大会をピックアップしました!

【東京】葛飾区荒川河川敷マラソン

正式名称がちょっと長いのがこちら都内開催の「スポーツメイトラン葛飾区荒川河川敷敷堀切橋マラソン大会」です。

フラットなコースになっており初心者でも挑戦しやすいです。

参照;Runnet

スカイツリーを見ながら走るマラソンとしても有名で、土手を走ることで結構人気のマラソン大会です。

練習したところと同じようなところを走れるというのもメリットで、タイムを狙おうと思っているマラソン初心者にもオススメですよ。

参照;Runnet

制限時間が5時間半などに設定されていることが多い都内のフルマラソン。

そんな中、初心者が「完走できるかも・・」と思わせてくれる6時間設定で心強いです。

また、タイム計測もしてくれるので次回のマラソン大会にも活かせますね!

【大阪】なにわ淀川ハーフマラソン

新設されたフルマラソンの部では、「途中で歩いちゃうかも・・」という方にも安心の最大7時間の制限時間があります。

参照;Runnet

デザインの良さで大人気の「なにわ参加賞Tシャツ」はサイズ展開が多く、全部で7種類です!

これ目当てで走るランナーの方も多いんだそうです!

参照;Runnet

また、関西ならではの初心者への素敵な配慮がたくさんあるんです。

豪華な芸人がゲストに来たり、マラソン大会自体も和気藹々とした雰囲気で、あまり緊張せずに楽しく走れるという声がとても多いんですよ。

【北海道】函館マラソン大会

42.195kmという長い距離を走るフルマラソンで、初心者が完走しやすい大会には様々な理由があります。

その1つとして風景がどんどん変わり色々なところを走ること・休憩ポイントが楽しみで頑張れることが挙げられます。

たくさんの素敵な景色を見ているうちに、あっというまにゴール手前までこれちゃうなんて最高ですよね。

参照;Runnnet

また、休憩ポイントや給水所等で美味しい差し入れや素敵なサプライズが待っているのも走っているランナーにとっては嬉しいものです。

そんな初心者にとっていたれりつくせりのフルマラソン大会があるんです。

それがこの函館マラソン大会。

美しい観光地を見て回れ、さらに途中では北海道の美味しいグルメも食べられるコースになっており、毎年たくさんの参加者がいるんです。

参照;Runnnet

【静岡】掛川・新茶マラソン

家族で親子で参加したい!そんなランナーには、新横浜から80分の掛川・新茶マラソンがオススメです。

参照;Runnet

大好評のフルーツステーションや有名な戦国汁なども、途中のエネルギー補充地点で食べられます。

また、完走できるポイントとして大会主催が考え出したのが「助っ人作戦」!

参照;Runnet

健気なKIDSランナーが併走してくれたり、元気な応援で、

「最後のもうひと踏ん張りができる」

「完走が不安だったが、 応援KIDSランナーのおかげで乗り切れた」

などのランナーからの声も!

スポンサーリンク

【岩手】いわて奥州きらめきマラソン

東北地方での春のマラソンといえばここ「いわて奥州きらめきマラソン」!

参照;Runnet

オススメポイントとしては、

・マラソンコースの高低差が少ない

・フルマラソンの制限時間が7時間

・コース中のトイレが5km毎にある

・新しいマラソン大会なので、イベント等が盛りだくさん!

ざっとあげただけでもこんなにいいメリットがあるんです。

特に、マラソン中のコース高低差は低めに設定されており、「後半にばてちゃうんだよなぁ・・」

という初心者ランナーには本当に助かる配慮です。

参照;いわて奥州きらめきマラソン

また、制限時間が7時間あるのもマラソンビギナーとしてはとても嬉しいですね。

走りに自信がなくても、1kmあたり8分ほどのゆっくりペースで走れるので安心ですね。

【兵庫】香住ジオパークフルマラソン大会

観光地でもある山陰海岸ジオパークの景観を潮の香りを楽しみながら走るマラソン大会。

参照;Runnet

香住ジオパークフルマラソン大会に出場するランナーが口を揃えて言うのが、ゴール後の美味しい特産物。

もちろん休憩所での、差し入れも素敵なものばかりです。

一例を挙げるとするなら、「カニ雑炊・茹でガニ・ホタルイカ・サザエのつぼ焼き・焼き魚」などなど・・。

これは絶対に完走して是非とも、味わいたいですね。

【鹿児島】東経130度喜界島マラソン

フルマラソンに出場するなら、思いっきり思い出を作りたい!

そんなパワフルなランナーには、太平洋と東シナ海の間にある隆起サンゴ礁で形成された「喜界島」で行うマラソン大会オススメします。

隆起サンゴ礁というと大地がデコボコのイメージがあるかもしれません。

しかし、ここ喜界島マラソンのコースは、ほとんど平坦でマラソンビギナーにも走りやすいコースになっているようです。

参照;Runnet

ゆったりとした空気の中、島っちゅの応援を背に完走を目指してみましょう!

スポンサーリンク

初心者向けのフルマラソンは結構多い!

調査結果を見ると、意外と初心者歓迎ムードのフルマラソンが多いことがわかりました。

マラソン初心者が狙うべきポイントはここです!

・制限時間が6時間〜7時間の所

・美味しい特産物でゴールへのモチベーションをアップ!

・高低差が少ない所で体力温存

・周回マラソン大会はゴールが見えるので完走しやすい!

・完走を手伝ってくれるヘルプマンのいる大会を狙おう!

マラソン大会に出場するのは、普段行けないような県外にも足を伸ばす良い機会になりますよ。

みなさんがフルマラソン大会で完走できるよう願っています!

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする