マラソン大会前日に風呂やサウナは効果的?得られる効果や注意点は?

マラソン大会当日をベストな状態で迎えるためにも、前日の過ごし方は大切です。

練習や食事など、あらゆる場面で気を使うでしょう。

大会前日には、お風呂やサウナが効果的と言われています。

そのため、大会前日にはしっかりと入浴をしてください。

ただし、大会当日をベストコンディションで迎えるための注意点もあります。

正しい入浴方法やサウナの入り方を把握しておきましょう。

自分の力を最大限に引き出すために、入浴やサウナを有効活用してください。

ここでは、お風呂やサウナの効果と活用するときの注意点について説明します。

お風呂やサウナの効果

出典;運動後のお風呂で驚くほど疲労回復!筋肉痛知らずの入浴方法

お風呂やサウナは、マラソン大会前日に非常に効果的です。

体を温めることによって、血行が良くなるので疲労回復に役立ちます。

特にサウナは、疲労回復のために始まったと言われています。

サウナはフィンランド発祥で、労働者の疲労回復に役立ってきました。

マラソン大会前日には、とにかく疲労を抜くことが大事でしょう。

少しでも疲労が残っていると、本来のパフォーマンスは発揮できません。

いつもより疲れやすい体になってしまい、完走も難しくなってしまいます。

そのため、お風呂やサウナでしっかりと体を温めることが重要です。

スポンサーリンク

また、凝り固まった筋肉をほぐしてくれる効果も期待できます。

筋肉の柔軟性は、マラソン大会においても大事な部分です。

怪我の予防にも繋がるので、筋肉はしっかりとほぐしておきましょう。

体を温めながら、筋肉をマッサージするのも効果的です。

当日に実力を発揮できるように、丁寧にマッサージやストレッチを行ってください。

さらに、入浴の場合は水圧による効果で、より血行促進が期待できます。

水圧によって、全身から心臓に戻る血行が促されるので、練習で蓄積した疲労が抜けやすくなります。

お風呂では浮力による効果で、筋肉をリラックスさせることもできます。

全身の力を抜いて、浮力を感じるように入浴してください。

すると、より効果的に疲労を回復することができます。

マラソン大会前日のお風呂やサウナでの注意点


出典;初心者こそ気をつけたい!「マラソン」の魅力と注意点

マラソン大会前日にお風呂やサウナに入ることで、疲労回復や筋肉の柔軟性を高める効果が期待できます。

しかし、効果があるからといって長く入っていると、逆に疲れてしまいます。

長風呂によって、いつもより汗をかくと疲労は蓄積してしまいます。

サウナも同じで、汗を多くかくことは疲労の蓄積に繋がるので注意しましょう。

そのため、半身浴による長時間の入浴も避けた方が良いです。

短い時間でも、入浴やサウナによる疲労回復などの効果は期待できます。

長時間の入浴やサウナは避けて、短い時間で体を温めながら筋肉をほぐしましょう。

シャワーでは得られない効果がある

出典;初心者のロングラン練習は“皇居ラン”と“リハラン”がおすすめ

お風呂には入らずに、シャワーで済ませる方も多いでしょう。

普段からシャワーで済ませていると、お風呂に入る機会もなくしてしまいます。

シャワーでも、ある程度の効果は期待できますがお風呂の方がより効果が高いです。

シャワーの場合、体を温めることはできますが、水圧による効果は得られません。

お風呂の場合は、水圧による刺激によって血行促進が期待できます。

水圧の効果も期待できるお風呂は、シャワーよりも疲労回復に役立ってくれるでしょう。

お風呂では、浮力によるリラックス効果もあります。

筋肉がリラックスすることで、より疲労は抜けやすくなります。

そのため、お風呂の方が疲労回復に効果的な面が多いので、積極的に入浴したほうが良いでしょう。

シャワーでも、体を温めることはできるので、効果がないわけではありません。

それでも、マラソン大会当日をベストな状態で迎えるために、シャワーではなくお風呂にした方が良いでしょう。

お風呂やサウナで前日も快眠・安眠


出典;サウナの効果を再確認!やっぱりすごいサウナの6つのメリット

マラソン大会前日のお風呂やサウナは、睡眠の質を上げることにも効果的です。

ベストな状態で当日を迎えるためには、十分な睡眠が必要でしょう。

しかし、マラソン大会前日はなかなか眠れないものです。

そのような場合でも、お風呂やサウナを活用することによって、十分な睡眠をとることができるでしょう。

スポンサーリンク

お風呂やサウナによって快眠・安眠できる理由は、体温が上がることにあります。

体の芯の温度(深部体温)が上がり、その後徐々に下がることで眠気を感じるようになります。

自然と眠くなるので、眠れないと悩んでいる方にも効果的でしょう。

また、ストレスが解消されることによって、睡眠の質も向上します。

お風呂もサウナもリラックス効果があるので、精神的にも良い面があるでしょう。

ただし、お風呂やサウナに入った後に、スマホやパソコンをするのはよくありません。

これらは、交感神経が刺激されてしまい、眠りの質が悪くなってしまいます。

マラソン大会前日の夜には、スマホやパソコン、ゲームなどは避けるようにしましょう。

前日の夜は、ストレッチや読書などで過ごすと良いです。

当日の朝も早めに起床する必要があるので、早めに寝ることを心がけてください。

まとめ

マラソン大会前日のお風呂やサウナは、非常に効果的と言えるでしょう。

体を温めることは、疲労回復に役立ちます。

ただし、長時間の入浴やサウナは避けてください。

汗をかきすぎると、逆に疲労がたまってしまうので注意が必要です。

お風呂には、シャワーで得られない効果がたくさんあります。

水圧により血行が良くなるので、シャワーよりも疲労回復の効果が高いでしょう。

浮力によって、筋肉をリラックスさせる効果もあります。

リラックスすることによって、より練習の疲労が抜けてくれるでしょう。

お風呂やサウナは、快眠・安眠の効果も期待できます。

マラソン大会前日には、睡眠も重要な要素の一つとなるでしょう。

興奮してしまい、寝つきが悪い方にも効果的です。

体を芯から温めることで、自然と眠くなるので睡眠の質が向上します。

ただし、お風呂やサウナから上がった後にスマホやパソコン、ゲームなどは避けてください。

交感神経が刺激されてしまい、眠りの質が悪くなるので前日の夜には止めておきましょう。

ストレッチを入念に行ったり、読書をしたりして過ごすと良いでしょう。

ベストなパフォーマンスを発揮できるように、お風呂やサウナを有効活用してください。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする