初心者も安心!冬のマラソン大会でも快適に走れるおすすめウェア5選

冬のマラソン大会は、非常に寒いですよね。

走り始めたら体が温まってくることもありますが、スタート前はとてもつらいです。

初めてのマラソン大会だと、服装に失敗してマラソンどころではなくなる場合もあります。

冬の防寒対策は、しっかりとしておく必要があるでしょう。

最近では、冬のマラソン大会でも快適に走れるウェアが数多く存在します。

有効活用すれば、冬のマラソン大会で困ることも無いでしょう。

ここでは、冬に大活躍するマラソンのウェアを紹介します。

快適に走れるウェアをチェックしておけば、安心して大会にも臨めますよ。

参考にしながら、マラソン大会のウェアをコーディネートしてください。

【おすすめのアウター】ウインドブレーカー

冬のマラソン大会で大活躍するウェアがウインドブレーカーです。

ウインドブレーカーは風を通さないので、風が冷たくても寒くありません。

もしウインドブレーカーを持っていないのなら、すぐに購入するべきでしょう。

ランニング用のウインドブレーカーは非常に軽くて、走りの邪魔になりません。

ランニングのパフォーマンスを落とすことなく、防寒対策ができるでしょう。

ウインドブレーカーは撥水性も高いので、雨対策としても活躍します。

マラソン大会では、突然の雨で困ってしまうこともあるでしょう。

それでもウインドブレーカーを着用していれば、困ることはありません。

冬のマラソン大会では必須のアウターと言えます。

さらに、フード付きのタイプもあるので、耳の防寒対策もできます。

冬のマラソンでは寒さのあまり、耳が痛くなってしまうこともあるでしょう。

耳の防寒対策もできるので、フード付きのウインドブレーカーがおすすめです。

【下半身の防寒対策に】ランニング用タイツ

冬のマラソン大会では、下半身が寒いと感じることがあります。

下半身の防寒対策には、ランニング用のタイツがおすすめでしょう。

ランニング用タイツは、保温性が高いので薄いのにとても温かく感じます。

フィット感があるので、ランニングで邪魔になることもありません。

また着圧タイツはコンプレッション性能により、ランニングのパフォーマンスを向上させてくれます。

防寒対策にもなり、ランニングの質も上がるランニング用タイツは、絶対に買っておきたいウェアでしょう。

普段着のインナーとしても使えるので、用途は幅広く使えます。

UVカットのランニング用タイツもあるので、夏にもおすすめできるウェアです。

【コンプレッションにも期待】ランニング用アンダーシャツ


出典;楽天市場

ランニング用アンダーシャツの長袖は、冬のマラソンに最適のウェアです。

薄手なのに手首までしっかりと温めてくれるので、冬のマラソン大会では必須でしょう。

ランニング用アンダーシャツにもコンプレッション性能があるので、筋肉のサポートをしてくれます。

筋肉の無駄な動きが抑えられるので、ランニングのパフォーマンスが向上するでしょう。

ランニング用アンダーシャツは、吸汗速乾性に優れているので、汗をすぐに吸収し外へ逃がしてくれます。

汗をかいて体が冷えることがないので、冬には欠かせないウェアです。

汗を大量にかいてしまう夏にもおすすめできるでしょう。

保温性に優れた冬用のランニング用アンダーシャツは、冬におすすめです。

購入する際は、保温性の有無をしっかり確認してください。

スポンサーリンク

【首回りの防寒対策に】ネックウォーマー


出典;ミズノ

冬のマラソン大会では、首回りが寒く感じます。

そこで、ネックウォーマーを使えば、首回りを温かくすることができます。

首元や耳周りまで温めてくれるので、体感温度がかなり変わってくるでしょう。

ネックウォーマーを着用しているランナーの方は、非常に多いです。

冬のマラソン大会では、必ず身に着けたいアイテムでしょう。

ネックウォーマーは、邪魔になったらウエストポーチに収納できる点も魅力です。

体が温まってきたら、外しても良いでしょう。

ネックウォーマーは、小さいので簡単に収納できます。

【耳まで温かい】ニットキャップ


出典;ランニング中に耳が痛い!寒い冬の耳の防寒対策3選

冬のマラソン大会の寒さを乗り切るには、頭の防寒対策も怠ってはいけません。

頭の防寒対策には、ニットキャップがおすすめです。

ニットキャップならランニングにも全く邪魔になりません。

走りの邪魔にならずに、しっかりと頭を冬の外気から守ってくれます。

さらに、ニットキャップは耳まで覆うことができるのも魅力です。

冬のランニングでつらい耳の痛みを防いでくれるでしょう。

頭と耳の両方の防寒対策ができるので、ニットキャップは便利です。

オシャレなニットキャップが多いのも魅力で、スタイリッシュにコーディネートできるでしょう。

汗をかいても簡単に洗濯できるのも良い点です。

冬のマラソン大会では、ニットキャップを付けている方がほとんどです。

それだけ、欠かせないウェアと言えるので、積極的に活用してください。

走って体が温まることも考えよう

冬のマラソン大会の防寒対策では、ランニングで体が温まることも考えなくてはなりません。

スタート前に寒いからと言って厚着しすぎてしまうと、走っている途中で暑くなってしまうでしょう。

しばらく走っていると体が温まって、多少の寒さは気にならなくなります。

途中で暑くなっても脱ぐことはできなくなるので、温かくなることを考慮した服装をする必要があるでしょう。

大会前の練習で、本番を想定したウェアを着て走っておくと良いです。

服装も大事な要素の一つなので、入念にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

冬のマラソン大会では、防寒対策が非常に大事です。

ウインドブレーカーはかなり効果が高いので、必須のウェアでしょう。

ナイロン素材のものは、雨対策にもなるのでおすすめです。

フード付きのタイプなら頭や耳も同時に防寒対策できるので、冬には最適でしょう。

コンプレッション性能のあるランニング用のアンダーシャツやタイツもおすすめです。

薄手なのに、しっかりと体を温めてくれる点が魅力です。

保温性が高いので、冬のランニングには欠かせないウェアでしょう。

吸汗速乾性に優れているので、汗によるベタつきが気になることもありません。

冬だけでなく、夏にも活用できるのでオールシーズン使えるでしょう。

冬のマラソン大会では厚着しすぎて、走っている途中に暑くなってしまうこともあります。

ランニング中は体が温まることも考慮して、服装を選んでください。

他にもマラソンに関する

役立つ記事を書いています!

是非ご覧ください!

↓↓↓

ブログの目次はコチラ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする